進化と洗練

今のテーマは、そのあたりにあるかな?と感じています。
進化と洗練。

去年から流れが、ちょっと変わりましたね。
ジオマンシーから易へ。
ダイス占いと暦。

暦の講座のお仕事をきっかけに、意識が一気に東洋にひっぱられて、
おそらく、多角的にモノを見る必要が出てきたように思います。

最近、別件で、視野も引っ張られて。

わかっている、知っているけれど、イチイチ認識しない。
そういうことってありますよね。
でも、どうも今の私は、「そっちに行くよ!」
「変わるからね!」って流れのような気がします。

ホロスコープでぼやっとしていることが、
卜占で、ピッと答えが出る!みたいなことが起こります。面白い。

東洋と西洋、ちょいと解釈やベクトルが違うので。
東洋は因果応報、陰陽の配合、中庸の存在などがありますが、
西洋は、やっぱり勧善懲悪的な白黒つけるぜな世界。
着地が違うから、審判の結果が違うのも仕方がないのです。

東洋の治療は、流すイメージだけど、
西洋は切り取るイメージでしょ?

なので、「ん? 西洋ではいい日だけど、東洋では悪い日になるなあ」ならば、
ちょっとニュートラルな気分で、その日を過ごして、ご自身がどう感じるかを
チェックしてみるといいんじゃないでしょうか?

案外、「どっちでもなかった」もあるかもだし!

根っこは同じなんですよねー。
太陽、月、惑星、季節の移ろい、自然の流れ。
でも、それをどう解釈するか、どう生かしていくか。

私たちも、いろいろなレベルがあって。レベルが高いからいい、悪いではなく、
それぞれの役目、使命みたいなのがあるんでしょうねえ。

私の役目は、なんだろう?

ずっと考えていましたが、ここにきて、物語は再浮上し、
きっと何かを紡ぐでしょう。それは、わかってきました。

占いの知識は、少なくとも悪徳な解釈に対して、
「ん? それ、超断片的だから!」って言ってあげれるくらいの力はあるようですよ。
警鐘を鳴らす。
少し、そういう役目はあるかもですね!

やっぱり、ピッと何かが重なってきた体感はあります。
自信とか、核みたいなのは、備わった気がします。
これは、何が変わったのか、自分でもよくわかりません。が、たぶん、今の私には、
お目にかかった方に「あ、大丈夫」って思っていただける安定感はあるような気がします。

安定感、貴重ですよねえ?
ずっとほしかったもん!

あー、ちょっとわかったような気がします。また龍に乗っているんでしょう。
運の良し悪し、資質がどうこうではなく、何か役目がありそうですね。

筋斗雲と同じで、心がキレイじゃないと乗れないかもですねえ。
振り落とされないように、気を付けます。清らかに、健やかに、可能ならば、美しく(笑)

ご一緒に、美しい世界を見に行きましょう。美しい物語を楽しみましょ!