カルトの見分け方

選ぶ目を持たなければいけません。

1.ロジックの違う占いは、バイオリズムがズレて当然!

ロジックが違うんだから、ズレて当然です。
天空を円に見立て、太陽がその周りをまわると考えれば、日々およそ1度ずつ進みます。
月は、2、3日で約30度進みます。

太陽と月のリズムが違うのに、比べて、「ね? こっちが正しいでしょ?」って、
21世紀に生きる人間のすることでしょうか?

世界には、いろいろな数の法則があります。
10進法もあれば、12進法もあります。

どっちが正しいではないのです。
いろいろな見方が出来る、価値観があるということ。

東洋と西洋の占いは、方向性が変わったり、肌触りが違ったりしますが、
それは、その国、地方の気候などによる生活習慣や慣習から生まれた価値観の違いが
ベースにあります。

水が豊かな国もあれば、常に乾いている国もあります。
山岳地帯と森林地帯では、生き方も、幸運の在り方も違うでしょう。

そういうズレの蓄積が、いろいろな占いを生み出しているのです。

「うちが正しくて、他は間違っている」

ロジックが違うのに、イチイチ引き合いに出して、こんなことをいうのは、傲慢さの証です。
自分のところが当たっていると思うならば、「他は違うようですね」で止めるのがエレガント。
否定は、争いの火種です。闘争上等のスピリットが透けてみえます。

メンタルが「勝ち負け」だから、「うちが、うちが!」なるということ。
「うちが正しい」を信じて、ついていくならば、あなたは、無自覚のまま、「すべてを蹴散らして、絶対勝者になる」宗教に入信してしまったということ。心のない機械戦士に育てられてしまいます。

9の法則で動いているものと12の法則で動いているもののバイオリズムが違って当然です。

怖いのは、無自覚で「入信させられる」という事実です。

2.90分の区切り

大学の講座が90分枠ということからも、わかるように
人間の集中力には、限界があります。
大学に通う層を18-22歳メインと考えて、「若く、健康、吸収力抜群で」90分が区切りです。
90分程度で、ブレイクを入れなければ、正常な思考回路は奪われていきます。

「あれ? 休憩ないんだ」

その終わりが120分ならば、もしかしたら、時間の関係で「すみません、ここまで頑張ってください」かもしれません。まあ、たいていは、始まる前に教えてくれますよ。
「休憩ありませんので、ご了承ください」くらいは言います。

でも、ノーアナウンスで、180分にも及んだら?

それ、マインドコントロールのサインですよ?
生理的な欲求を封じて、あなたを支配しようとしているの!

よく注意して観察すれば、洗脳テクニックがあちこちに使われています。
ここぞで、言葉を切る。ここぞで、BGMを流す。ここぞで、泣きが入る。

それ、洗脳ですよ。

「いちいち言いません」は、検証させないためです。
「秘密にしてください」は、他で使われているありきたりなワークだからです。
私ですら、タネを知っています。オリジナルじゃないよ? 安っぽい使いまわしだよ。

洗脳です。

このくそ寒いのに、暖房なしだったでしょ? 寒くなかった?

洗脳です。

3.連戦連勝でなければいけないのか?

幸せになりたい。だから、いつもオールOKでいたい。

不幸なこと、イヤなことは聞きたくない。

「うん、そうだよ!」って思われた方は、簡単にひっぱられちゃいますね。

「ずっと勝てるなら、それがいい」
あーあ、悪魔にロックオンされちゃった!

絶対勝者になりたいですか?
連戦連勝で勝ち抜きたい?
でも、それ、「ずっと王者でいる」という緊張感がセットですよ?
「オレは強い」、「みんな、オレより劣る」という上から目線も属性に加わりますよ。
「誰にも負けるわけにはいかない」という義務感にも縛られます。

さようなら、心の平安。
さようなら、心許せる仲間。
さようなら、安らぎと平和。
さようなら、リラックス!

こんにちは、ひとりっぽち。
こんにちは、恐怖。
こんにちは、緊張と疑い。
こんにちは、不眠と悪夢。

しかも、勝ち続けるために、導き手の言葉が必要だとしたら?

あなたは、傀儡の王になるでしょう。
思考回路は奪われ、言いなりになるしかない、失うわけにはいかない、
導き手がいなくなったら、どう生きていいかわらなくなるから。

あなたの魂は、あなたのものです。
あなたは、あなたの人生を生きるために、あなたとして生まれてきたのです。

簡単に人に委ねてはいけません。
簡単に人に従ってはいけません。

あなたをコントロールする人は、きっとこうささやきます。
「特別に」と。

千載一遇のチャンス?

本当に?

ココのタイミングを逃したら、もうあなたの人生はダメになる?

どうして?

コレしかないって思った段階で、ほぼほぼ洗脳は終わっています。
次のステップに進んだら、ガチガチに固められてしまうだけ。

オウムの信者たちがたどったルート、そう遠い世界ではありません。

4.まとめ

日本に生まれてきたというのは、幸運なことです。

うん、この国は、非常に生きにくいです。
価値観が多様化しすぎていて、情報があふれていて、
自分がどう生きればいいかわからない。

決められないのに、やり直しがききにくい。
一度落ちたら、もう乗れないルートが山ほどある。
見えない階級があって、平等といいながら、振り落とされる。

でもね!

いいこともあるんですよ。

私たちには、言論の自由がある!
私たちには、思考の自由がある!
私たちには、信仰を選ぶ、なんなら信じなくてもいい、信じるフリをする必要もない自由があるんです。

だだっ広い空間に、ひょいと投げ出され、
自分以外はみんな、うまくやっているように見えるかもしれません。

だから、「コッチだよー」、「連戦連勝だよー」の人に、フラフラとついて行ってしまう。

なぜ、自由を手放すの?

なぜ、魂を受け渡してしまうの?

なぜ、自分で考えないの?

贄になるだけですよ、そんな生き方。
生きながらえながらの贄だから、タチが悪いよ。
「よいこと」と思わされて、あなたが大事にしている家族、恋人、友人も「贄」として捧げる
カリキュラムに取り込まれますよ。

あっちは、ガッチリ作っていますからね!
完全な作り物ですからね!

そんなに親しくもないのに、特別扱いされるのは、贄だから!
生贄の贄ね!

現場では黙っていましたが、ここには書いておきます。
贄になっちゃった人たちには、届かないでしょう。

でも、「ん? なんか自画自賛だな」「他を全否定だな」とか、「90分超えたぞ」とか、
「連戦連勝を奨励されたぞ」と感じたら、このブログを思い出してください。

生理的な欲求をソフトに封じて、一方的に情報を流しこむのは、カルトのテクニックです。
洗脳、マインドコントールです。

内容がまともなら、そんなことしなくても、人はついてきますから。
まともなら、「広げなきゃ」と「誰でもいいわけじゃない」は同居しません。いいね?
冷静になって考えれば、わかることも、寒かったり、トイレに行けなかったり、のど乾いていたら、
わかんなくなるから! ホント、気を付けて。体の不快は、正しいサインだけど、我慢が美徳で、
体を麻痺させて、脳を持っていかれるから。生贄、いっちょ、あがり!

いい人に見えるよね。魅力的だよね。真実もあるんだよ。ウソとは思えないよね?
でも、大仕掛けなトラップが仕掛けられています。
手法がカルトじゃなければ、私だって書かないよ! 私は、私のブログを読んでくれている人、
アメブロやツイッターじゃなく、こちらまで来てくださる方を守りたいだけ!
商売の邪魔はしなかったでしょ?

というわけで、私が大事に思うみなさま、どうぞ、賢くなってください。
私は、あなたのすべてに付き添えない。だけど、ブログに託します。
しっかり、見極めてくださいね。

んー、なんで行っちゃったかなー?
きっと、このブログを書くためだね。よさそうに思えたから、ガッカリだけど。逆に、
「あ、地道が一番!」、「私の仲良しの先生方は、超マトモ」と思えたので、よかったです。

絶対ルールしかない人生なんて、窮屈だぜ? そちらが、お好きなら、止めません。バイバイ!