黒猫さん、抜歯

黒猫さんを動物病院に連れていくために、大騒ぎしました。天袋、クロゼットを閉じ、抗議されながら、まあ、なんとかつかまえ、獣医師のもとへ。

懸念されていた

虫歯の悪化で、骨が溶け、鼻に唾液が回り、くしゃみをしているわけではなかったようです。

が、ぐらぐらの歯はあったため、全身麻酔で抜歯、半日入院コースに。

グルを動物病院で亡くしていますから、軽いトラウマになっています。が、無事に帰ってきました。

帰ってきた黒猫さん
半日で、痩せた?

疲れたらしく、いびきをかいていましたが、二時間程度の仮眠で、超回復! 今週の不機嫌&天袋引きこもりの憂さを晴らすかのように、パトロールをねだります。

ワリを食ったのは、ジジちゃん。が、まあ、明日、膝に乗せれば、大丈夫かな?

血液検査は問題なし、虫歯は抜歯、歯肉炎は様子見、右鼻は慢性鼻炎みたいです。

本日の治療費は、締めて45000円也。右手首に、点滴のハゲが出来ました。たぶん、うちの猫の主治医、漆原教授の一族なんだと思います。ジジは、お腹をバリカンで刈られ、黒猫さんは、右手を刈られました。名誉のシンボル、よく頑張りました!

包帯の下は、灰色の素肌💕

しかし、ジジが5日、黒猫さんは23日。

猫が病む四月でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年4月24日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃