映画1『マクベス』


マクベスは、デンゼル・ワシントン。
マクベス夫人は、フランシス・マクドーマンド。
ジョエル・コーエン監督の『マクベス』

2022年の映画初めは、コレかな?と。
モノクロで演劇仕立て。
三人の魔女、キャサリン・ハンターが秀逸。
最初の予言のシーン、あまりの美しさに息を飲んだ。
そして、わかるからすごい。カラスだと。
どんな身体能力、表現力の持ち主なのだ? 後半の老人も、
「あ、魔女だ」とわかる。すごい。

マクベス、マクベス夫人も熱演なんだけど、もう魔女に持っていかれてしまって。逆に言えば、後半、二回目の魔女のシーンはちょい凡庸。冒頭が素晴らしすぎたな。あと、子供の悲劇の描き方はうまい。美しいなあと思った。

やっぱり、蜷川さんを考えてしまうね。
偉大な人だな、蜷川幸雄さんって。

2022年映画
1.マクベス

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年1月5日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃