日々のこと

章月綾乃の日々のこと。

ブログ一覧

公募に出したいと願い。

もう締切が明日。
ようやく、「きょう、明日は急ぎ仕事はなし」に持ち込みましたが。
自分が使える自由時間のなさに絶望します。

基本、疲れているんですよね。きょうも、「今月末まで」の提出物マイナンバーモノをやっと郵便局に出しに行き、パンを買い、ついでにお肉も買うか、お昼は、テイクアウト寿司でいいかな?でしたが、ふと魔が差してしまい……。

お好み焼きを作りました。
キャベツ、切るべし、切るべし。旦那がいるので、4人前でいいかな?
あれ、キャベツ、一玉だって。さすがに無理じゃね?
じゃあ、長ネギ切るべし、切るべしで、2本刻んで、焼きました。

ちょっと蓋が小さかったので、ふっくらは足らなかったのですが、まあよし。
少し前に、「きょうは、お好み焼きなのー」を羨ましく思ってから、早数週間、ようやく食べられました。

さて、お気づきでしょう。この後、寝ました。ぐえーん。

月に2回、小一時間の空き時間があって、そこでご飯を食べるとちょうどいいのですが、その前にこまごまと用事が入ってくるため、お昼を食べはぐって、15時ごろ食べることが多く、すると、空き時間にお腹が空きません。
が、エリア的に、マクドナルドくらいしかない。しかも、歩いて、10分弱かかる。ばかみたい。

で、昨日、出会ってしまいました。

茶室バー、フランス人のザックさんのお店。
茶室ですよ。どんなんだよ。
まあ、茶室というくらいだから、日本語は大丈夫だろうと思い、
一人で入りましたよ。素敵でした。

これから空き時間は寄らせてもらおうかなーと思っています。
茶室で時間を潰す女。まあ、かっこいいか。そうか?

問題は、バーなんですよね。あはは。
でも、私のすごいところは、「無花果カクテル? お願いします」で
飲んだのに、袋の中を当てる射覆(せきふ)で、バッチリ当てた事です。

酔拳ならぬ、酔占?

戯言はいいから、さくさく公募作品書きなさいよ。
出すぞー!!! 参加することに意義があります。

最近、手に入れた投げ算木についても語りたいんだけど、ぐっと我慢のコです。ぐっ。

2020年9月29日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

音楽劇『銀河鉄道の夜2020』

1995年青山円形劇場初演、翌年、再演。
神奈川芸術劇場10周年記念のキックオフ作品として25年ぶりに再再演。

コレ、もしかしたら、見ているかもしれません。初演か、再演。
全然覚えていないんだけど。
白井晃さんだから、演出にも期待するし、わりと楽しみにしていたのですが、
なにも響かない!!! 驚くほど。
で、見ながら、「これ、青山円形が合う作品だよねえ」しか感じませんでした。

出演者に対しては、「若くてかわいいなあ」で。
ただ、最近、「青くて痛くて脆い」を見ているから、私の中で若さが飽和状態になりつつあり、うぉぉぉと叫び出したい気分なんですよね。
キャストさんたちは、ハマっていて。でも、さねよしいさ子さんには、
違和感があって。なんでかなーってずっと考えて、
「ああ、そうか、彼女が25歳若かったら、ピッタリなのか!」と気づいて、
申し訳ない気持ちになりました。そんなこと、言われたくないですよね。

でもねー、やっぱり、透明感が変わってきますから。
存在の透明感。
物語を牽引する歌が、主人公たちと同世代の今にも消えそうで消えない不思議な声ならば、もっと入っていけると思うのです。
でも、25年前と同じキャストにすると、単純に25年のキャリアが乘りますから、
その味わいと艶が重くて。タイプ的には年を取らない人だと思うのですが。

まあ、これは、私の個人的な勝手なイメージで。
宮沢賢治作品は、ラムネのように、青くて透き通ったイメージだから、
若くて、未熟で、いたいけなものが詰まっていて欲しくて、
初演+25年という年齢から生まれる説得力のようなもの、
生と死のどっちに揺らめいてもおかしくない世代と
ガッチリ生に根を張っている世代の違いというか、
同じ歌でも、違うように響くでしょ?

たぶん、初演か再演を見ていて、その時のなんともいえない壊れそうな感じが体に残っていて、今回は、「あれ、全然、壊れねえぞ、これ」という違和感として残り、でも、きっと演出の中で「あのころをもう一度」が勝ったのでしょう。
また、やりたいことも変わったのでしょうね。ここにも25年が流れていて。

今どきの言葉で言えば、どっちがエモいのか?
初演と同じキャストが歌うほうがエモいのかな??? 

何も受け取れないまま、でも、宮沢賢治さんのご命日だったと後から知り、
それは、このタイミングで見れてよかったなと思いました。

久しぶりに、カフェドゥラプレスにもよれてよかったです。

2020年9月22日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

映画37「アニーメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』」

過日見たのは、東宝の試写室。

昨日は、地元のイオンシネマで朝イチの回に飛び込みました。
音は、普通の映画館のほうが響きますね。面白い発見。

カメオ、浜辺さんだけわかりました(「ここ?」と聞いたら、プロデューサーに「アタリ」と教えてもらえました)

いただいた小冊子がよいので。原作ファンの方は、もらいに行くとよいです。

で、トンカツDJの予告がかかっていたのですが、北村さん、相当な破壊力。
幻の「シー」から、揚げ太郎へ。振り幅が広いぜ、見るぜの巻。

1.ジョジョ・ラビット2.パラサイト 半地下の家族3.CATS4.フォード&フェラーリ5.ティーンスピリッド6.盗まれたカラヴァッジ7.1917 命がけの伝令8.9人の翻訳家囚われたベストセラー9.ミッドサマー10.ダンサー そして、私たちは踊った11.レ・ミゼラブル12.ジュディ 虹の彼方に13.ジョン・F・ドノヴァンの死と生14.ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY15.シェイクスピアの庭16.三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実17.ドクター・ドリトル18.Fukushima50 19ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語20.今宵、212号室で21.ワイルド・ローズ22.Mother/マザー23.レイニーデイ・イン・ニューヨーク24.はちどり25.ペイン・アンド・グローリー26.ナショナルシアターライブ『夏の夜の夢』27.グレイテスト・ショーマン28.プラド美術館 驚異のコレクション29.17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン30.弱虫ペダル31.思い、思われ、ふり、ふられ32.アニメーション「思い、思われ、ふり、ふられ」33.僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂4634.パヴァロッティ 太陽のテノール35.窮鼠はチーズの夢を見る36.青くて痛くて脆い37.アニメーション「思い、思われ、ふり、ふられ」

2020年9月19日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展


久しぶりに、美術館へ。

入場は予約制ですが、いやー、混んでいますね。

作品は、オールスター。フェルメールつき。風景画コーナーで、ターナーに「やるな。さすがです」と感服しました。

ターナーは、ナポレオンを描いた一枚が忘れられません。

常設のボロボロになってなったモネがよくて。

常設くらい空いていると幸せなんですが。まあ、久しぶりに行けてよかったです。

公園口改札の位置が変わっていて、びっくりしました。

2020年9月16日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

「クビ」がつながるネックレス

昨日、ちょっとびっくりするようなことが起こりました。
ピンポイントギャラリーに行く前に、立ち寄ったスパイラルビルで
お手頃価格のネックレスがあって、ちょっと迷ったんですよね。

で、やめて。

絵を見て。帰ろうと思って、大通りに出たら、信号が青でした。
で、「青か、買うか」みたいになって。

買って、その場で首につけて。

お店の外に出たら、電話の履歴に気づいて、折り返して。
ひとつ連載がなくなりました。

連載はね、「そろそろ終わる気がするな」だったから、残念ですが、
別に意外!とか、ショック!ではなかったんですよ。
が、新しいネックレスをつけた直後だったから、
「へ?」となりました。

首に着けた途端、クビになった!
クビ切りネックレス???
聞いたことがないでしょ? イヤでしょ?

びみょーな気持ちで、途方に暮れまして。
易まで3時間あったので、お風呂に行って、テーブル借りて、仕事するかなーとか、映画を見るかなーとかいろいろ考えて。
でも、心のどっかが「ぼーぜん」としているから、これは、アウトプットはダメだと思い、映画にしたんですね。考えちゃうと落ち込むと思い。

易の授業中も、なんかぼーっとしているんですよ。
3、4年続いた連載だったのかなー?
これで一社とのおつきあい、完全に消えたなーとか。
いろいろ考えてしまって。

で、帰宅して、さあ、寝ようって思ったら、
前から打診されていて、でも、私が無茶返ししていた仕事が決まりました。
無茶返しはなくなったんですけれどね。
本当にありがたく、嬉しくて。

クビをつなぐネックレス、あなたもいかがでしょう。

スパイラルに売っています(笑)



2020年9月15日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃