日々のこと

章月綾乃の日々のこと。

ブログ一覧

映画41/100「メリー・ポピンズ リターンズ」吹替版

字幕版は試写で見せていただいたので、観るなら吹き替えがいいなと思っていました。試写会場と映画館で観た感じの違いも知りたくて。

明るく感じますね!

あと、吹き替えの問題にも、ひとつ気づきました。メインキャストの歌い方が、苦手で。

わあ、あの曲、こうなっちゃうの?な衝撃も(笑)。

ただ、聞きたかったトプシー、島田歌穂さん、子供達の細かい動きやセリフ、わかったのは、よかったです。

日本語訳難しいですよね!

やっと見られて、よかったです。としまえんまで、行きましたよ。で、auの割引、すごい! 月曜×ユナイテッドシネマなら、試す価値ありです。としまえん、音響も良かったです。

【映画100本チャレンジ】1.メアリーの総て2.私は、マリア・カラス3.ボヘミアン・ラプソディー4.アリー/スター誕生5.マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!6.マチルダ 禁断の恋7.シュガーラッシュオンライン8.くるみ割り人形と秘密の王国9.緊急検証! THE Movie ネッシーVSノストラダムスVSユリゲラー10.来る11.アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング12.迫り来る嵐13.日日是好日14.葡萄畑へ帰ろう15.ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー16.ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス17.生きているだけで、愛18.刀剣乱舞19.ヴィクトリア女王 最期の秘密20.天才作家の妻 40年目の真実21.サスペリア リバイバル上映22.バジュランギおじさんと、小さな迷子23.サスペリア24.十二人の死にたい子どもたち25.バルバラ セーヌの黒いバラ26.ルイ14世の死27.マチルド、翼を広げ28.劇場版ダーウィンが来た!29.マスカレードホテル30.ジュリアン31.未来を乗り換えた男32.夜明け33.斬、34.万引き家族35.アクアマン36.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ <ディレクターズ・カット>37.We Margiela マルジェラと私たち38.ナショナル・シアター・ライブ『マクベス』39.女王陛下のお気に入り40.パルプフィクション41.メリー・ポピンズ リターンズ 吹替版

映画40/100「パルプフィクション」

また、懐かしルートに入っております。押忍!

これは、観た! 確かに観た! が、たいして覚えてません。記憶にあるのは、バニラシェークだけでした! それだけかよ!

面白かったけど、やはり出来るだけ、新しい作品を見ようと思いましたぞ。1994年のかっこよさよ!

【映画100本チャレンジ】1.メアリーの総て2.私は、マリア・カラス3.ボヘミアン・ラプソディー4.アリー/スター誕生5.マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!6.マチルダ 禁断の恋7.シュガーラッシュオンライン8.くるみ割り人形と秘密の王国9.緊急検証! THE Movie ネッシーVSノストラダムスVSユリゲラー10.来る11.アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング12.迫り来る嵐13.日日是好日14.葡萄畑へ帰ろう15.ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー16.ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス17.生きているだけで、愛18.刀剣乱舞19.ヴィクトリア女王 最期の秘密20.天才作家の妻 40年目の真実21.サスペリア リバイバル上映22.バジュランギおじさんと、小さな迷子23.サスペリア24.十二人の死にたい子どもたち25.バルバラ セーヌの黒いバラ26.ルイ14世の死27.マチルド、翼を広げ28.劇場版ダーウィンが来た!29.マスカレードホテル30.ジュリアン31.未来を乗り換えた男32.夜明け33.斬、34.万引き家族35.アクアマン36.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ <ディレクターズ・カット>37.We Margiela マルジェラと私たち38.ナショナル・シアター・ライブ『マクベス』39.女王陛下のお気に入り40.パルプフィクション

魔女の予言

ナショナル・シアター・ライブの『マクベス』から、ずっと考え続けています。

ご存知の通り、マクベスは、魔女の予言に唆され、転落していきますが、血塗られた道を選ばずとも、予言が成就する可能性も否めず。もちろん、悲劇エンドにはならず、ドラマ性は薄らぎますが。

予言の力、占いの力、自戒をこめて、考えたおります。

ゴール=運命は同じ、道は複数、選択により、人生の価値は変動する、そんなイメージ。

しかし、ナショナル・シアター、マクベスで残るのは、魔女の声です。平坦、誘惑、気狂い、三人三様、含みがあり、恐ろしくも、美しい。

真似したいなあ。マスターしたい。マクベス、マークベス、マク、ベス。

魔女は、かくあるべき。異端、異界。

あ、『女王陛下のお気に入り』、なにが引っかからないのか、わかりました。私、この作品のエマ・ストーン、好きじゃないんだわ。

あと、百合落としは、かまわないけど、百合の競演の結果、得られるものがわずか過ぎて。これが男色物語だとしても、さやあては楽しいかもだけど、政が動かなきゃ、つまんないよ。男女入れ替えて考えたら、たぶん、私の退屈は理解していただけるかと。

ラ・ラ・ランドのエマ・ストーンは、嫌いじゃないから、たぶん、役の解釈か、本質からくるかわいげのなさか、なんかハマらないんだな、きっと。

映画39/100「女王陛下のお気に入り」

予告+うさぎ、以上!

白熱ナショナル・シアター・ライブの後だと、悪い冗談のような味わいに。

たぶんなー、監督だよなー。どんな趣味だよ?から、あ、やっぱ、そっち?で。

予告映像に、兎がつくイメージ。かといって、兎好きな方にオススメ出来るかというと、いや、胸がキュッとなるから。

キュッとなり、うさぎだらけで終わります。テンポは悪くなかったし、美術はキレイ、しかし、ドレスは、ちょいと単調。侍女枠だから、ベースが同じ。可愛かったですが。

同じお気に入りシリーズなら、私は、「ヴィクトリア女王の最期の秘密」のほんわかだなー。女優たちは、熱演ですが、「で?」っていう感じ。

これは、数を見ているせいが大きいかも。陰鬱な王の病、キャンドルライトの映像は、「ルイ14世」で、豪華さは、「マチルダ禁断の恋」、女王とお気に入りの臣下との交流は、「ヴィクトリア女王最期の秘密」で。

「天才作家の妻」が、響かなかったのは、「メアリーの総て」と「ライ麦畑の反逆児」を見ているせいだし。作家の性について描かれた作品を観た後だと、物語の先が知りたくなります。

数見ると、いろいろ自分の中にプールされていきますね!

【映画100本チャレンジ】1.メアリーの総て2.私は、マリア・カラス3.ボヘミアン・ラプソディー4.アリー/スター誕生5.マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!6.マチルダ 禁断の恋7.シュガーラッシュオンライン8.くるみ割り人形と秘密の王国9.緊急検証! THE Movie ネッシーVSノストラダムスVSユリゲラー10.来る11.アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング12.迫り来る嵐13.日日是好日14.葡萄畑へ帰ろう15.ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー16.ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス17.生きているだけで、愛18.刀剣乱舞19.ヴィクトリア女王 最期の秘密20.天才作家の妻 40年目の真実21.サスペリア リバイバル上映22.バジュランギおじさんと、小さな迷子23.サスペリア24.十二人の死にたい子どもたち25.バルバラ セーヌの黒いバラ26.ルイ14世の死27.マチルド、翼を広げ28.劇場版ダーウィンが来た!29.マスカレードホテル30.ジュリアン31.未来を乗り換えた男32.夜明け33.斬、34.万引き家族35.アクアマン36.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ <ディレクターズ・カット>37.We Margiela マルジェラと私たち38.ナショナル・シアター・ライブ『マクベス』39.女王陛下のお気に入り


映画38/100「ナショナル・シアター・ライブ『マクベス』」

演劇ライブ、初チャレンジ。

『マクベス』を取り、三人の魔女、マクベス夫人も、わかっているくせに、デンマークの王子を待ってました。あほだ。

芝居のテンションを思い出し、セリフを立てる演出、役者の技量に舌を巻きます。

三人の魔女が、また、秀逸。魔女は、かくあらねば!

『マクベス』をマクベスらしく、堪能。ああ、もう蜷川さんはいないんだな、とも。

さて、後半。映画の休憩も、2回目。慣れてきましたよ!

追記。

非常に丁寧に構築され、感情が迸るようなマクベスでした。魔女が、秀逸。サスペリアより、魔女。イギリス、懐深いなー!

【映画100本チャレンジ】1.メアリーの総て2.私は、マリア・カラス3.ボヘミアン・ラプソディー4.アリー/スター誕生5.マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!6.マチルダ 禁断の恋7.シュガーラッシュオンライン8.くるみ割り人形と秘密の王国9.緊急検証! THE Movie ネッシーVSノストラダムスVSユリゲラー10.来る11.アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング12.迫り来る嵐13.日日是好日14.葡萄畑へ帰ろう15.ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー16.ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス17.生きているだけで、愛18.刀剣乱舞19.ヴィクトリア女王 最期の秘密20.天才作家の妻 40年目の真実21.サスペリア リバイバル上映22.バジュランギおじさんと、小さな迷子23.サスペリア24.十二人の死にたい子どもたち25.バルバラ セーヌの黒いバラ26.ルイ14世の死27.マチルド、翼を広げ28.劇場版ダーウィンが来た!29.マスカレードホテル30.ジュリアン31.未来を乗り換えた男32.夜明け33.斬、34.万引き家族35.アクアマン36.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ <ディレクターズ・カット>37.We Margiela マルジェラと私たち38.ナショナル・シアター・ライブ『マクベス』