日々のこと

章月綾乃の日々のこと。

ブログ一覧

牡蛎に当たったっぽい。

吐き気と下痢と腹痛、発熱、軽く一通りやりました。

もともと、調子がいまいちでしたが、つい、頑張ってしまいました。

猫の診察を受け、その後、母の誕生日祝いをしゃぶしゃぶ食べ放題で。

それから、寝ました。泥のように。姪がコスメを欲しがっていて、銀座に出たついでに買ったのですが、ちょうど、昨日、ケガをしてしまったらしく、よいお見舞いになりました。

ママやパパの許す範囲で、コスメを買うのは、なかなか大変。
「高校生だから、チークはいいかなと思います。シャドウじゃなくて、アイラインにしようかな? あと、マスカラ。マスカラは、黒よりも、ブラウンでナチュラルに行こうと思います。口紅じゃなくて、グロスで」みたいな。あとから、
「あ、アイブロウ買ってあげればよかった」と思いましたが。

まだ、お腹はおかしいのですが、もうすぐ48時間経つし、落ち着くといいなあです。生きるって、大変。

2020年2月17日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

映画8『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』

面白かったです。

頭がいいのに、思慮が浅く、人を撒き込んでいく感じもスゴイ。

他にやりようがあった気もしますが、原稿の漏洩を防ぐために、翻訳家を一か所に留める出版社に対して、どう動けば有効なのか、うーん、考えてしまいますね。私は、非常に好きな作品でした。もうちょい、深堀されたら、なおよし、ですが。きっと、制作スタッフ、若いね。

1.ジョジョ・ラビット2.パラサイト 半地下の家族3.CATS4.フォード&フェラーリ5.ティーンスピリッド6.盗まれたカラヴァッジ7.1917 命がけの伝令8.9人の翻訳家囚われたベストセラー

2020年2月17日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

ブタベスト展&DOMANI展

気になっていた美術展。今回は、どちらも響かず。
DOMANIは、おそらく、「失われた世界」でテーマが際立ち過ぎていたせい。私はあまのじゃくなので、押し付けられると反発します。金木犀の葉っぱをつないだものは、圧巻。

ブタベストは、教科書を見せられている気分。
いずれも、「正しい」のでしょう。でも、正しさが響くかと言うと、それは、ちょっとわからないなあーという印象でした。クラナッハは、グッときました。

2020年2月17日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

映画『1917 命がけの伝令』

アカデミー賞で、『パラサイト』と競ったという話題作。ワンカット撮影でも注目されています。
予告が面白そうで、行きました。

戦争をテーマにしているわりには、なんだかファンタジックな仕掛けです。死体がごろごろ転がっていて、戦場では個の観念、生死の境があいまいになるのだとうなあと追体験が出来ます。
で、緩急の付け方がうまい。撮影技術も本当にすごいのですね。

ただ、ワンカットとしたことで、説明が最小限になっていて、
何を言いたいのか、ボヤけている気がします。

見終わると、「ポカン」とした気持ちになるのですが、そのポカンが、きっと作品を作るきっかけになったキーなのでしょうし、でも、これだけ力を入れて作ったのですから、もうちょっと残ってもいいような気がするのです。

燃える世界は美しく、もう一度見たいような、もう充分のような……。


2020年2月17日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

上がったり、下がったり

キモチが揺れます。

理由は、先住猫の体調とご機嫌です。いやー、よろしくない。

が、飼い主のコンディションの反映とも取れますから、一喜一憂せずに、どんと構えればよろしいのでしょう。きっと。

時間にはそれほど追われていませんが、心に余裕がなく、体力もいまひとつ。
もうちょっとしたら、元気になるかな?
チャムの避妊手術をどこで受けるか問題もあったりして、
結構面倒くさいです。まあ、その辺が終わると、たぶんよいのでしょう。
動物病院を変える、一回の診察に交通費が5000円。悩ましいですが。
猫一匹増えただけで、これは相当大変です。頑張ります。

2020年2月14日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃