日々のこと

章月綾乃の日々のこと。

ブログ一覧

自由!

朝起きて、「終わった!」で胸がいっぱいに!

去年からずっと締切に追われていて、まだ続くのですけれど、
でも、「20日までに!」が命題で、それは、なんとかクリアしました。
今月、あと7本書きますが、昨日までのヤバさはもうありません。

猫ダイス、hosi7さんの手持ち分の売り切りで、終了となります。
手探りで始め、hosi7さんにご尽力いただき、形になってよかったです。
ありがとうございました。

久しぶりに、新国立劇場の会報を開けました。ここ半年、開封せずに捨ててました。目を通す余裕がまったくなかったのです。

思えば、ずっと走っていた気がします。

今週したいこと。

樋上公実子さんの作品を見に行く。最終日、打ち合わせの後。
映画『パラサイト』、『フェラーリVSフォード』を見る。
鍼に行く。可能ならば、25日に。
サ活をする。きょう、行くか???

レギュラー仕事もアゲてしまいたいですね。

よし、まずは、朝風呂。ああ、豊かで幸せです。

映画『ジョジョ・ラビット』

奇跡的に締め切りに間に合い、易に行き、ギリギリ、パラサイトに間に合うかな?で、間に合いませんでした。

フリーパス券、残すところ、あと3日かな? で、やっと二作目です。もー!

しかし、仕方ない。仕事が優先ですよね。

パラサイト、間に合わなかったので、ジョジョ・ラビット。これ、なんでTOHOシネマズにかかってんの?

ミニシアター枠ですよね、この題材。かわいいし、着地は、まあ、そこしかないよね、だけど。やっぱ、ざわざわしますよ。

靴、めっちゃきます。靴!

パラサイト、いつ行けるかなー? がんばります。

諦めが肝心

原稿を書きたいんですよ。しかし、チャムが発狂していて、異常な緊張に包まれています。

遊びたいだけ。

うん、わかっています。が、先住たちは、うんざり顔。あちこちからクレームが来て、仕事は諦めました。

カールの箱は猫型

最近は、まじめに働いています。

公現祭は、今年二回目のガレット・デ・ロワをやり、FCMの田中さんがクイーンになりました。さすがです。パチパチパチ。

翌日は疲れが出てしまい、仕事を投げ打ち、近場の温泉に行きました。サ活に参入、これは、悪くありません。四日経過したきょうも、体温が上がってます。

ととのったのかな?

明日、きょう書きたかった分、終りますように! 祈ります。

2020年1月10日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

誕生日

おかげさまで、ひとつ年を重ねました。52回目ともなると、めでたさもなく、まずは、仕事をして。夕方、髪を切りに行きました。
年末の忙しさで、11月ぶりと気づき、ちょっと驚きました。

旦那は不在なので、ひとり宴会で。猫を載せているうちに寝てしまいました。

神棚のお札を変えたときに気づいたのですが、お供えに使っている
伊勢神宮のお供えセットを一緒にいただいた友人ともすっかり切れています。
どうも私の人間関係は、10年周期くらいでどんどん入れ替わっていくようです。
切れない人もいるのですけれど、もちろん。

でも、ほとんど生活の一部だった人、心のほとんどを明け渡した人たちとわりと気楽に切れます。で、次の人が現れます。

そういうことだよなと改めて自覚したのです。

学生時代の友人とは、どんどんズレてしまって。
結婚を機に「変わってしまったなあ」と感じる人、つまらないことで行き違った人、まあ、いろいろですが。
また、いつかよい時に、お話出来るといいなと感じます。

20代は、まったく落ち着かず、揉まれましたね。演劇業界のすみっこ、そして、修行時代の理不尽さ……。仲良かった友人の死もありました。
30代は宝塚に逃避していました。当時、仲良かったコは、もう鬼籍に入ってしまい、その闘病のなりゆきは、結構イヤな思いをし、同時に、何かやりようがあったような気もして。でも、これは、答えが出ないのでしょう。

40代に入って、龍スイッチが入り、神社がキーになり、笙が入ってきて、さらに、扉を開けたら、スピリチュアルが佃煮となっていました。
これも、なんだか一段落した気がします。

40代後半からは、同業者磁場へスライドしていたのでしょう。が、一昨々年、去年と「ほえ?」ってことが起こって。これももう終わりでいいのだろうという静かな心境の中にいます。

去年の反省としては、「待てばよかったかもね」はあります。
ただ、絶望的に時間がなくて。時間をかけたら、次へ進みたい自分がいて。
もうそれは仕方ない。時間間隔のズレ、お互いが抱えている事情の違いは、もう仕方がないですよね。
一昨々年のショックは、結構尾を引いていて、処理しきれないまま来ているのですが、これは、私の人生の裏テーマに深くかかわっている問題です。

年末は、お取引相手の方と裏テーマについて、語りました。
本来、裏テーマなのですから、気にせず、磁場にしがみつけばいいわけですよ。
が、イヤになっちゃうわけ。あと、10年くらいしたら、答えが出るかな? どうかな? ただ、手口はわかった、パターンもつかめた。次は、もっとうまく対処できるでしょう。

うちの母はやたら懐いてきて、つながりを強調してきますが、正直、「何を言っているのだろう?」です。そもそも、家庭に安心がなかったから、こんなに歪なんですよねえ。自己肯定が出来なかったから、非常に大変だったわけで。子供時代の環境って、本当に大きいですね。

ただ、「何を話しても大丈夫な人」とよく言われるのは、材料のないところから、必死に自分を作ってきた今だからなんだろうなと感じます。
心で感じたことを頭の中で整理して、文章に出来るようになると、案外大丈夫です。そして、この苦みやエグミが、案外人の役に立つことも経験上知っています。

裏テーマは、嫉妬です。
くらいます。予期せぬところで。想像もしない相手から。
全幅の信頼がひっくり返るので、まあ、そもそも、人を信用し過ぎもあるのですが、何が起こっているのか、理解できないわけですよ。
でも、「あ、あのパターンか」と気づくと、それまでの違和感の謎が全部きれいに解けていきます。そこからの立て直しが、結構大変なんですけれど。

俯瞰が出来れば、もう大丈夫。
さ、全部飲み込み、全部クリアにして。
今年を始めましょう。本年もよろしくお願いいたします。

2020年1月6日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

年末年始の物語

年末年始、体が限界で。

とにかく、寝ています。気づくと、抗えない睡魔に絡み取られ、寝ています。

禁酒は、二日で終わりました。昨日は、つい、ビールを飲んでしまいました。が、お酒を抜くと体が楽です。年末の忙しさは、半端なく、5キロ近く体重は落ちていました。まあ、分母がデカいから、まだ、誤差のうちですね。どんな巨体よ?

元旦に、旧友が脳の病気と闘っていると知りました。私たちは、次のステージへ向かっています。

昔からお世話になっている元編集さんは、2019年のことを「運が悪い人は、亡くなっているから」とつぶやいていて。やはり凄まじい運気だと再認識したりいたします。

私のまわりで壮年期の死は、一件だけ。

彼とご一緒した御霊神社などをぼんやり思い出します。

年末年始は、はちクロから三月のライオンを大人買いし、繰り返し繰り返し読んでいます。

魂と身体の再生。

ポストにかわいいプレゼントが入っていました。私も

優しい人になりたい。ありがとうございます。

2020年1月4日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃