日々のこと

章月綾乃の日々のこと。

ブログ一覧

『豊穣の海』

新宿サザンシアターへ。

建物自体久しぶりすぎて、いろいろ戸惑いました。劇場のカフェをアテにしてましたが、なんか胸騒ぎがして、駅ナカでおにぎりを買いました。セーフ! ドリンク自販機しかありませんでした。びっくり! 私の知らない世界!

チケット取りに張り切りすぎて、これ、もう一枚持ってるんですよ。ストレートプレイ二回は、厳しいなーと思ってましたが、あら、びっくり!

めっちゃ、素敵でした!

演出も、脚本も、出演者も素敵!

三島美学ですから想定される美は、きっと若き日の美輪明宏さんで、東出昌大さんは少しジャンル違いなのでしょうが、高慢さがよくお似合いで、いや、異次元でしたね。あー、あの異次元っぷりに、普通のヒロイン芝居じゃ安くなるから、あのキャスティングなのかもしれません。宮家っぽいというか。

ヒロイン、登場シーンとラストシーンが秀逸で! すごいね、持って生まれた何かがないと成立しません。

久しぶりに、セリフでちゃんと落ちる芝居を見ました。脚本、センスありますね。妬ましいくらい(最大級の褒め言葉です)。

いや、上質! 素敵でした。うっかりグリーンのツーピース買っちゃいそう! (笑)

上質な時間でした。あ、トイレの行列は、むごいので、高島屋さんや駅で済ませてくるのが正解です。しゃれにならん。

 

 

そういう風に出来ている!

いやー、昨日ですね、an・anの発売日でして。
ぼんやりTwitterを追いかけていたら、結構面白くて。

特集が❝心理テストでわかるあなたの愛しい男。❞で、表紙が平野紫耀さんなんですが、みなさまのつぶやきが、「心理テストをやらなくても、愛しい男はわかっている」で、ひとりで笑ってました。
ですよね~、もっともだ、そりゃそうだ!と思いました。

で、私がいかにボサッと生きているかがバレバレなんですが、
「ういらぶ。」の主演も、平野紫耀さんなんですね。あら、二方向からきたぞ!
原作は、Sho-Comiの連載なんですよね。星森ゆきも先生。
Sho-Comiで、星占いを連載しています。

というか、予告、見ているよね? Sho-Comiのサマフェスで。

俗に、間に3人入れると、誰にでもつながると言いますが、おそらく、間に1人挟むだけで、そこに平野紫耀さんはいらっしゃいますね。いや、会えないですよ? 会えないけれど、人のつながりって、すごいなあですよねえ。

前はコレ、「ウソだー」って思っていましたが、ある時、「わ、2人挟んだら、そこに天皇陛下!」ということがあり、相当驚愕しました。本当に世界はつながっているし、狭いのです。

ただ、そこに、次元の壁みたいなのは、ありますね。
生きているフィールドが違うわけ。
いくら2人辿れば、陛下だとしても、隔たりは大きく、当然、お正月に皇居に旗持って行くしかありません。一生かかっても、園遊会におよばれすることは‥‥、でしょうし。いかん、自分で可能性を狭めては! 相当がんばって、相当運と知恵を使わないと、園遊会におよばれすることは‥‥、でしょうし、にしておきましょうか。

で、ここで、微妙なすり替えが起こるわけですよ。
園遊会におよばれするぞー!を人生の目標にすると、おそらく、未来は、ガタガタになります。

それは、過程であり、偶然の産物なんですよね。
ひとつの指針であり、それ以上ではない。

だけど、どなたかに憧れ過ぎると、どうもブレてしまいます。
これ、幼少期の教育、教養が関係していると思うのですが、民度の違いというか。
いいとこのコは、ココは、ブレないんですよね。逆に、身の程を叩きこまれるから、最初から決められた階級に属してしまうわけで。乱数を持った人間と、ある程度以上の階級に生まれた人間の違いがあるなあとよく思います。
価値観の違いであり、生き方の違いであり、役割の違い。

私は、もう間違いなく、乱数なので。
〇〇におよばれするぞ!をうっかり、人生の目標にしちゃったりするわけですよ。
あ、違った、それは、ただの指針だったと気づいたのは、だいぶ経ってからでしたねえ。やれやれ。

次元の違い、これ、昨日のビジネスのスケールの大きさにも、関係してくるのですが、ここを抜けられるかどうかですよね。どこに身を置くか。

上を目指せばいいってわけではないけれど、今に不満があるなら、現状を抜ける努力はしてもいいかもしれませんよね。

まわりが偉く見えて、自分だけがダメで、ちっぽけで‥‥みたいな気分、誰にでもあると思うのですが、私の2018年の裏テーマだったような気もするのですが、1年かけて抜けたというか、「どうでもいいや」って、今は、カラッとしております。

んな、嫉妬とか、僻みとか、自虐とか、うっとうしいわ。
ウジウジしている自分がイヤだよ。

パイの取り合い、足の引っ張り合い、抜け駆けをやらなければいけないとしたら、それは、場が間違っているのです。そこにいたら、ダメ。そこで勝負しても、何にもならない。

ステージを変える、これは、射手座に入った木星がもたらす幸運のひとつです。
というわけで、木星移動の11月8日、元気よくいきましょー!

 

ビジネスの規模

昨日は、ビジネスの規模について考える機会を得ました。

なんかもう、人が偉く見えます。実際、偉いのですが(笑)。

己を振り返ると、いやもう、考えることが小せええ、小せええ!
イヤんなるくらい。

でも、まあ、ここで比較が出来て、内省が出来て、軌道修正も出来そうなので、よしとしますか。

スケールを広げる、意識を高める。

おい、射手座まんまやん!!!

というわけで、章月、しっかり星の流れに乗ってますよ。自分で、びっくり!

ただ、気持ちが上へ上へと向かうと、足元がグラつくでしょ?
イカロスやパエトーンのように、憧れに身を焦がし、墜落するパターンもあります。

イカロスは、太陽に焦がれ、翼を蝋でつけ、近づこうとしますが、太陽の熱で溶けて墜落します。
パエトーンは、太陽神の馬車に憧れ、借りられたはよいのですが、制御出来ず、軌道から外れ、ゼウスの雷で墜落していきます。

でもなー、私は、イカロスやパエトーンを笑いたくないですよ。すごいね、頑張ったね。人が出来ないことをやったね。届かなかったけれど、近づいたねって。
愚かな!と突き放したり、バカにしたりしたくない。

焦がれながらも、何もせずに死ぬ、そんな生き方、どうなのさ?
もっとも、もう私の場合、10代、20代の若さと勢いはないため、「ん? 蝋が解けてきたぞ。やべー、ダメだ、地上に戻ろう」するでしょうし、「ああ、いいです、いいです。横に乗せてください。あるいは、止まっているときに、手綱持たせてください。わああ、すごーい」で終わっちゃう可能性もありますが。

むーん、だから、スケールが小せええってことなんですが。

さて、蠍座の木星も残すところ、あと少しです。
ある方から「星読みを教えて」と頼まれました。「あ、やりましょう」って気になりました。ただ、12星座にはコレがあってね、こういうシステムで、こうなって……みたいなのは、ちょっとつまんないよね。腐るほどあるし!

もっと、感覚的につかめるように、何か仕掛けを考えてみたいなって思います。

では、心にイカロスとパエトーンを。パエトーンは、ルーベンス展で会えますよ!

新橋演舞場『るろうに剣心』

本日は、演舞場へ。

 

ここまでは、よし。が!

あれ?

アレレ〜?

御庭番衆、剣心の影、男性群舞、主要キャスト紹介と、一幕は、スピーディー。かっこいいです。

二幕は、かなり宝塚でした。座長は、実力派。全体の歌のレベルが高く、気持ちよく聞けます。が、処理が宝塚だから、フィナーレ待ちしちゃいます。

あと、御庭番衆、影をもっと見たい、見せろな気分になりますね。なんなら、芝居パートなしで、くらいに(笑)。

本末転倒!

かっこよく、美味しかったです!

 

 

 

2018年11月6日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

黒猫さんの恋

昨夜、寝しなに冷凍枝豆ペペロンチーノを作り、嬉しく食べたら、まんまと胃もたれ、覚醒しまして、2時間半くらいでハネ起きました。

黒猫さんに嬉しげに見つかり、音にしますと「ニャ!」、夜のパトロールに出かけました。

すると、野良の偽グルさま(グル似のブチ)がゴミ捨て場から現れました。わあ、ご飯探してるのかな? 胸が痛いぞ?

帰宅したら、黒猫さん、ご飯置き場に行きます。なんか食べるの? で、私にちゅーるのアペティートを持たせ、また、パトロールに誘います。手に猫おやつべったりなんですが???

で、探してるんですよ、偽グルさまを。近くにはいるのかも。アコーディオンみたいに伸びるので。しかし、私には見えず〜。

ご近所猫好き奥様に会い、挨拶がてら近所の猫譲歩を集め、「近くのタイ人の飼い猫らしい」と黒猫さんにも伝えました。白ちゃん、はっちゃんの仲間です。白ちゃん、はっちゃん、まったく見かけないんですが。「あら、見かけるわよ?」とも聞き、安心しました。

そんなこんなで、3、4回夜のパトロールに誘われまして、やっとジジが起きてきて、お相手バトンタッチです。いま、なんか夜の運動会が始まってます。

朝5時、ようやく眠れそうです。ゴミ出ししてから寝ようかなー?

寝しなのペペロンチーノ、ダメ絶対。

しかし、「あの子におやつあげて」には、打たれました。うちの子、優しいでしょ? 黒猫さんの恋。偽グルさま、BLかもしれんけど(笑)

2018年11月6日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃