日々のこと

章月綾乃の日々のこと。

ブログ一覧

睡眠が大事!

眠ったら、だいぶ、回復してきました。
よしよし。

昨日は、疲れが抜けきらなくてダメでした。
映画のぐちゃぐちゃ感が、助長したというか。

でも、センスはいいんですよね。話はぐちゃぐちゃでも。
さすがフランス映画というか。

昨日のうちに、易のノートを作っちゃったのもよかったようです。
緊急事態宣言を受けて、欠席している人のためにノートが必要で、
パソコンで清書しているのですが、やっぱり半日くらいかかっちゃうわけ。

なかなかやれなくて、やっと一か月分、終わらせて渡せました。
ノートを作ると、いかに授業を聞いていないかがわかりますねw
もう眠いわけ。疲れているし、だるいし。ぼやきしか出ない。

笙の時間も懐かしいのです。戻りたいなあ。吹けるようにはならないでしょうけれど。

きょうは、雨降り、猫たちもダラダラで、今、やっと三匹を確認しました。
チャムは、私をママだと思っているため、わりといつも近くにいます。
くーは、恋人なので、隠れていても、だいたいどこにいるのかわかります。
ジジは、たまに話すクラスメイトくらいの関係ですね。なんだそりゃ?

さて、今月は、下半期の占いを書くのです。仕事量は、通常の1.5倍くらい。
頑張ります。

でも、雑誌だともう書いているだろうから、多少はラクなのかもなー。



2021年6月4日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

落ち込んでいます

何がきっかけなのか、よくわからないけれど、このところ、
気持ちが晴れません。

ひとつは、悪法・禁酒法の窮屈さがひとつ。
外でご飯を食べようって気にならないんですよね。
「どうせ、飲めないし」って。

易の師匠の圧のかけ方が、心底嫌い。
なんとなく、わかるんですけれどね。
意地悪して、発奮させて、見返してやろう!で
本気にさせたいと。

でも、時代錯誤だと思うし、また、同期の男性がそういうの、
真に受けるタイプだから、バカバカしくてつきあいきれなくて。
心が離れて、結果、さらに苦しくなっております。

書いても書いても終わらない、余裕がほとんどない締め切り。
結構本気でやっていますが、いつも謝っています。
遅くなってごめんなさい。

『5月の花嫁学校』で、生き別れになった元恋人との再会、恋の再燃があるのですが、見ながら、「ああ、素敵だなあ」と思い、連想が飼い猫に向かいました。
愛しいものは、猫!

もっと時間をうまく使えたら!
もっと自分を活かせたら!

きっとみなさんも、似たようなことで苦しく思っていらっしゃるでしょう。
私だけじゃない。

母も80近くなって、ひどく怒りっぽくなっています。
叔母が認知症で入院し、入院先を教えてもらえないことで、落ち込んでいます。
お母さん、今はコロナで面会になんていかれないよ?
でも、どんどんわからなくなっちゃうから今すぐ行かないと。
いや、無理だから。
甥っ子にハガキを出して届いたはずだけど、連絡がない。
昨日出して今日の返事なんて無理でしょう?
でも、お姉さんが!

5年前、10年前は、もうちょっと余裕があった気がするのですが、
今はほとんどなくて。
どうしてこんなに時間がないのか。どうしてこんなに目一杯なのか。

先月、アメリカから一時帰国していた友人と箱根に行った時も、
締め切りのやりくりだけで、頭がいっぱいで。
友人は、もうリタイアしているから、時間の感覚がまるで違って。

余裕を取り戻したい。願いはそれだけかも?

2021年6月3日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

映画49『5月の花嫁学校』

フランス映画でした。
意味ありげ、思わせぶりで何が起こっているのか、つかみきれないまま、話が進み、伏線回収というほどのことはなく、なんとなく雰囲気で終わっていく。

ハリウッドが同じテーマで作ったら、さぞメリハリがついてわかりやすいでしょうね。邦画ならば、リリカルな少女たちの視点で作られるかもしれません。

が、フランスです。
前半は、シュール。リアリズムでつづられていきます。
後半は、テイストがガラリと変わって、あまりの展開に笑ってしまいました。
これ、出ている人たち、大変だったでしょうね。何が起こっているのかわかんないよ。

良妻賢母は、古い。新しい時代は、男女平等というだけのことなんだけど。

まあ、でも、ジュリエット・ビノッシュは美しかったし、
古き良きエレガンスがあったし、窓の感じとか、忘れがたいし。

意外に心に残りそうな作品です。インドミュージカルみたいな終わりだけどね。

2021年映画1.約束のネバーランド2.ジョゼと虎と魚たち3.ルーブル美術館の夜―ダ・ヴィンチ没後500年4.100日間のシンプルライフ5.さんかく窓の外は夜6.天国に違いない7.名も無き世界のエンドロール8.アート・オン・スクリーン/天才画家ダ・ヴィンチのすべて9.アート・オン・スクリーン/ピカソがピカソになるまで10.劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」11.マーメイド・イン・パリ12.聖なる犯罪者13.天外者14.ライアー×ライアー15.ファーストラブ16.すばらしき世界17.あの頃。18.MISS ミス・フランスになりたい!19.あの子は貴族20.ラーヤと龍の王国 21.太陽は動かない22.花束みたいな恋をした23.ターコイズの空の下で24.ステージ・マザー25.藁にもすがる獣たち26.ヤクザと家族 The Family27.野球少女28.シティーコップ 余命30日?!のヒーロー29.ブレイブ-群青戦記-30.すくってごらん31.シン・エヴァンゲリオン劇場版32.ベイビーティース33.水を抱く女34.SLEEP マックス・リヒターからの招待状35.ノマドランド36.まともじゃないのは君も一緒37.ドリームランド38.アンモナイトの目覚め39.21ブリッジ40.SNS-少女たちの10日間-41.パーム・スプリングス42.ビーチ・バム まじめに不真面目43.砕け散るところを見せてあげる44.くれなずめ45.ジェントルメン46.ファーザー47.ブックセラーズ48.クルエラ49.5月の花嫁学校

2021年6月3日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

映画48『クルエラ』

ディスニーの史上最も悪名高きヴィランというふれこみ、

でも、それって???みたいなところがありつつ、

とりあえず、子役エステラちゃんがかわいかったです。
大人になるターンも、素敵。そのあたりが、最高にぐっときて、
「ディズニーやるなあ」で、相当わくわくして。

だんだん、失速していく……。

まあ、無理もないっちゃ、ないわけですよ。設定に無理があるもん。
ダルメシアン問題とかさー。
あと、悪役になった理由みたいな部分が、もうどうにもこうにも。
そこをフューチャーしていくと、正義のルールみたいなものが動き出し、
でも、正しさのフィールドの話ではないから、ややこしいわけ。

マレフィセントも、相当苦しくて、なんじゃそりゃ?な設定になっていますが、
ヴィランを描くと、どうしても壁にぶち当たっていく。

ハーレイクインでさえ、「それ、やる必要があるかね?」で、わかんなくなっちゃうしねー。

非常にセンスはいい。70年代のあくどさとか、よく出ていて痺れます。
ロンドンは、憧れの街だったよね。うんうん。
ただ、悪役設定を生かそうとすると、いろいろ難しい。
しかし、あのツートンで美人って、どんだけ美人?(私は子役&子役パート推し、名前わかんねえ←公式で拾えない)みたいな感じです。ハイ。

2021年映画1.約束のネバーランド2.ジョゼと虎と魚たち3.ルーブル美術館の夜―ダ・ヴィンチ没後500年4.100日間のシンプルライフ5.さんかく窓の外は夜6.天国に違いない7.名も無き世界のエンドロール8.アート・オン・スクリーン/天才画家ダ・ヴィンチのすべて9.アート・オン・スクリーン/ピカソがピカソになるまで10.劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」11.マーメイド・イン・パリ12.聖なる犯罪者13.天外者14.ライアー×ライアー15.ファーストラブ16.すばらしき世界17.あの頃。18.MISS ミス・フランスになりたい!19.あの子は貴族20.ラーヤと龍の王国 21.太陽は動かない22.花束みたいな恋をした23.ターコイズの空の下で24.ステージ・マザー25.藁にもすがる獣たち26.ヤクザと家族 The Family27.野球少女28.シティーコップ 余命30日?!のヒーロー29.ブレイブ-群青戦記-30.すくってごらん31.シン・エヴァンゲリオン劇場版32.ベイビーティース33.水を抱く女34.SLEEP マックス・リヒターからの招待状35.ノマドランド36.まともじゃないのは君も一緒37.ドリームランド38.アンモナイトの目覚め39.21ブリッジ40.SNS-少女たちの10日間-41.パーム・スプリングス42.ビーチ・バム まじめに不真面目43.砕け散るところをせてあげる44.くれなずめ45.ジェントルメン46.ファーザー47.ブックセラーズ48.クルエラ

2021年5月29日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

トウキョウミタイワラ

憧れ続けたオレンジのくるくる!

ジャレピ

ダヒ プリも来た!
チャイを待ち切れなかった人がいますね。

美味しかった! また、行きます!

2021年5月24日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃