日々のこと

章月綾乃の日々のこと。

ブログ一覧

ビーズ展

きょうは、朝から易の教室へ。
水曜のクラスは、上級者編。わからないなりに話を聞くと、視野が広がるのでわりと好きです。

午後早めの時間に終わって、なんだか風邪っぽかったので、帰るか迷ったのですが、気になっていた「ビーズ展」をのぞきました。

展示としては、小規模。でも、丁寧なフィールドワークで構成されているため、見ごたえはたっぷり! 魔除け、邪眼除け、富の誇示、装飾、祈り……、様々な目的で、おそらくほとんどの民族が、ビーズ、小さく粒が揃ったものをつないで、身につけてきたわけです。

現代も、ネックレス、数珠、スパンコール的な服の装飾など、文化、ファッション、風習として残っています。

ビーズ細工には、時間と手間がかかります。粒を揃えること、それを紡ぐこと。
祈り、まじない、人の思い、欲望が乗るのでしょう。地域や種族が異なっても、それぞれが同じ行為をする……、そこに、何か共通の要素が隠れている気がしてなりません。

心と体と頭がバラバラ

最近、ミスも遅刻も多い私。

本当にすみません。

心と体と頭がバラバラなのです。

でも、さすがに自覚してきたので、少しずつ、調整してみます。


思うに、旦那のシフトがいけないんですよねー。
うちの場合、猫と密着しすぎていて、数日、放置すると、猫の機嫌や具合が悪くなります。人間のどっちかがいれば大丈夫なんですが。

この距離感はおいおい修正するとして。

都内からうちって、60~90分くらいかかってしまうので、都内で18時に解散でも、帰宅は、だいたい2時間後20時になるんですね。これが22時解散だと午前様ですよー。

で、旦那がいない日は、すごく大変なんですよ。ナー、ニャー、ワー!みたいな。

だから、人との約束や映画を入れるのは、「旦那がいる日」がいいのですが、これがまた、ややこしくて。

お前はうちにいない、言われちゃうわけ。いるよ、あんたがいない日に! 本当にバカじゃないかと。

映画は朝イチに見て、午後は仕事や別の用事に使いたいのに、ジジちゃんが甘えっこモードになっていると、朝、数時間上に乗ります。
下ろせば下りますが、出来たら満足するまでのせておきたい……。早いと10分くらいで満足してくれるので。

このあたりが読めずに、朝、出られなくなり……。
夜は、黒猫さんが甘えっこになるので、出来るだけうちにいて……。

などなど、考えていると、全然、身動きが取れなくなります。
この辺の構造を変えないと、ダメってわかっているんですが。
でも、猫との距離が近いのって、幸せなんですよ。

もういっそ、映画も、社交も絞って、仕事と猫だけでいいんじゃないかと思ったりもします。少なくとも、少しの間、それをやると、気持ちが変わるかもですね。

映画100で割を食ったのは、うちの猫たちなので。

今も、「あー、笙を吹かなきゃ!」「易の予習を」「映画、これは見ておきたい」「本を読まなきゃ」「美術館行きたい」「仕事の根回ししておこう」、「お取り寄せ企画用に、最新のスイーツ情報更新しておかないと」「そもそも、なんのための創造性の回復だったの?」あたりがぐるぐるぐるぐるして、相当パニックです。令和映画を切っちゃえばいい気もしますよねー。公開一週間で見なければ、見逃し案件をルールにしようかなー。ジャックアンドベティあたりまで視野に入れるから、疲れちゃうんですよね。映画は日比谷、新宿、渋谷と決めればいいのかも。地元が排除されているのは、腰を据えて、TOHOシネマズのマイルを貯めようと思っているからです。6000マイルを貯めると、1ヶ月間有効のフリーパス券が発見されます。ここまででもうすぐ4000マイル、あと2000マイルちょい。15、6本見れば、貯まるはずなので。地元は、ユナイテッドシネマ系ですが、とりあえず、TOHOシネマズに絞って、年内に廃止されてしまうフリーパス券を目指します。もっとも、フリーパス券だって、無料枠に上限があるからそうそう使えないし、交通費考えたら、地元のユナイテッドシネマで見たほうがいいかもなんですけれどねー(なんじゃそりゃ?)。まあ、一日映画の日とか設けて、見るのかな???
そもそも、私のライフスタイルに、フリーパス券合わないような??? 別枠で、ポイントも貯まり、6ポイントで1本無料なのです。こちらも、もう30ポイント、5本も無料で見れちゃうので。今年の後半は、20本くらいは無料で映画を楽しめちゃうという! すごいシステムですが、マニアじゃないと到達できない世界ですよね 。やっぱ、元凶は映画かー! うむ。

もうちょっとお待ちください。厳しめに、長い目で。
ちょいとチューニングしますので。ご迷惑をおかけして、本当にすみません。

2019年5月14日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

令和映画映画6『ホワイト・クロウ』

ルドルフ・ヌレエフが、亡命するまでの物語。風景も、肉体も美しかったです。

前の席の方が、映画のポストカードコレクションを持参していらして、その充実ぶりにびっくりしました。すごいなー!

1.名探偵ピカチュウ2.東映まんがまつり3.憶えてる?4.RBG 最強の85才5.初恋 お父さん、チビがいなくなりました6.ホワイト・クロウ

2019年5月13日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

令和映画5『初恋 お父さん、チビがいなくなりました』

チビ、かわいいんですよ。チビ!

抱っこ猫いいなー!

あ、くーちゃんも出てきました。うん、黒猫は、くーちゃんだよね!(笑)

倍賞美津子さんの美しさ、藤竜也さんのハマり具合、なかなか楽しく拝見しました。

朝イチだったからから、年配のお客様が多かったんですが、すすり泣きが聞こえ、ちょっと私ももらい泣きしそうになりました。

で、いまから、小学館へ。担当編集さんに感想言えるといいなー!

1.名探偵ピカチュウ2.東映まんがまつり3.憶えてる?4.RBG 最強の85才5.初恋 お父さん、チビがいなくなりました

2019年5月13日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

令和映画4『RBG 最強の85才』

これは、意外に楽しみにしてました。

バイスVS記者たち、みたいに。

が、ちょっと、偏り過ぎだなー。完全な啓蒙映画。仕方ないんだけど。

ルースも、マーティンも、魅力的だけど。ドキュメンタリー映画出演の必然性を考えると、ドキドキしますよ。また、マーティン、王子過ぎて、逆に悪口が聞きたくなります。ブラックな私。

伝統ある男子校を共学にするかどうか、私は、いいじゃん、男子の砦にしておけよと思ってしまい、自分の保守性に気づきましたよ。20年以上、遅れてますよ!

気づきも、学びもあるんだけど、すごくフェアじゃないかんじがしちゃう映画。これは、アメリカ国民として、アメリカで見たら、あるいは、フェアなのかも知れず、そのあたりは、ちょいとわかんないけど。とりあえず、過去の偉業が、現在のパワーゲームに利用されているイメージ。啓蒙映画でした。

1.名探偵ピカチュウ2.東映まんがまつり3.憶えてる?4.RBG 最強の85才

2019年5月11日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃