足元注意の日

章月綾乃

本日の私。

魔女さまたちのイベントをお手伝いすべく、手持ちの中の魔女っぽい服を出したら、靴が合いませんでした。仕方なく、古い靴を出して出掛けたところ~。

靴

なんと、両足、底が取れました!

仕方なくコンビニで接着剤を買い、直そうとしたら~。

靴底

馴染みの猫に邪魔をされ、うまく直せませんでした。諦めて、旦那を呼び寄せ、違う靴を持ってきてもらい、履き替えました。

すっかり時間がなくなりましたが、魔女さまたちのイベントの前にどうしても寄りたい場所があり、神泉駅に向かいました。が、ホームに降りた途端、いきなり滑りました。

え? なんでこんなに滑るわけ?

ありえない滑り方だったので、周りを見てみたら!

若者が吐いて転がってました。なんと、他人の吐瀉物に滑って転びました!

服は汚れるし、体は痛いし、時間はないし!

トイレでざっと汚れを落とし、松濤美術館へ。それから、ちえの樹さんに向かいました。

さあ、最初の写真に戻ってください。これがゲロまみれの満面の笑顔です。

体中、痛いんですよ。やれやれですよ。しかし、ハロウィンっぽいっちゃ、この上なく!

帰宅して、一番に服を丸洗いしましたよ。

イベントは、楽しかったです。ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。しかし、まさか私が転倒後とは、気づくまい(笑)。みなさまの厄、身を持って福に転じておきました! 押忍!