劇団新感線

やっぱり、なかなか不便ですよね。市場前。

トイレ休憩は、女性は下手側に列を流します。とりあえず、出るなら、下手側へ。

どんなに頑張っても、休憩は、トイレで潰れます。平日マチネは、帰宅ラッシュに突っ込みます。

前回より少し下がったので、映像効果がわかりました。椅子の揺れも、前よりよいです。ブランケットは、借りましょう。

 

2018年5月7日 | カテゴリー : 日々のこと | 投稿者 : 章月綾乃

復活♪

今朝は、いい感じです。
昨日のステーキが未消化でちょっと体が重いのですが、意識がクリア、視界良好、ついでに、ピークフロー(喘息患者のバロメーター)の数値も上々、やったね!な世界です。

久しぶりにステーキを焼いたので、量の加減がわからず、あとから表示を見たら、1キロくらい買ってました。バカですかね?

残ったお肉の処分に困り、「そうだ、カレーにしよう!」でスパイスだけで作ってみたら、やはりパンチが足らず、適当にルーを突っ込んで今に至ります。朝からカレー、腸が重いのに?

友人が腸捻転で手術をしたそうです。キツかっただろうなあ。
術後が大事だと思うので、ゆっくり休んでくださいね。大丈夫、多少、抜けても世界はそう変わらないって!

さ、連休明け、きょうもピシパシ行きましょう。
5月が意外にいろいろ入っていて、ヤバい感じですよ。頑張りますが。

では、みなさまも、よい月曜日を!

 

GWの子供たち

昨日、考えさせられることがありました。

混み合う電車の中で、子供が三人だらしなく寝そべっていました。お母さんは、ひとりで三人連れて、大移動しているようでした。

一番上が小一か、小二くらいの女の子。子供がよくはいている薄いひらひらのミニスカートです。下は3歳と2歳くらいの男の子が二人。お母さんは、下の子たちをなだめるためにスマホを見せたりしていて、上の子が寒い寒い言ってるのは、無視してました。

「ママ、寒い」

寒いよね、電車の中、冷房入ってるもんね。

ママは、「立てば?」と言い放ちます。

娘さんは、ヤダと言い、体育座りをしてパーカーをテントのようにして足を隠します。

その周りに、また2歳くらいの違う男の子がいて、混んでいる電車にグズっています。若い黄色いスカートはいたママがグズる我が子を持て余し、まわりが見兼ねて「スキマに座る?」してました。

ママ寒いチームが詰めれば、よそのぐずってるコ、座れるのに。すごい世界! こんなに混んでいるなら、下の子、膝の上に乗せないのかな?

また、しばらくすると、バギー+三歳くらいの女の子が乗ってきました。身なりもキレイ、お行儀のよいコです。ママ寒いチーム、あなたのとこのチビちゃんと同じくらいのコだよ? 詰めて座らせてあげなさいよ!

しかし、ママ寒いのママは張り詰めているし、まわりの目もあるし、私も何も言えませんでした。それに、お行儀悪いママ寒いチームがぐにゃぐにゃする隣に、お行儀いい三歳児、座りたくないかもしれませんし。

気づいたら、黄色ママの子供は、ママのもとに戻ってきていて、疲れた、立ちたくない、グズグズグズグズしてました。

怖いのはこれからで、乗り換え駅が来て、かなり空いたんですね。お行儀のよいコも、降りました。

が、だれひとり、黄色ママに席を譲りません。大人が我先に、椅子を取り合います。

えー? もうこのコ、ぐじゃぐじゃなのに?

誰も助けてくれない。いや、隙間に座らせてくれた人はいましたよね。が、子供はママといたいのよね。

黄色ママは、7センチくらいのヒールを履いてました。若いママ、ミニスカートにハイヒール。まだ女でいたい。お出かけだから、おしゃれをしたい。

やっと降りる駅が来たので、子供たちがいない側から降りました。

なんですかね、あの地獄みたいな世界!

で、朗読劇を挟み、友人の二歳児を迎えに、友人の実家〜友人宅へ。

また、この二歳児もぐじゃぐじゃで、両手つないで歩きたがります。ぐねぐね。大人4人いますが、ひとりはバギー、ひとりは拒否られ、ママとあやのちゃんと手をつなぐで、ぐねぐねぐねぐね。

友人は、バギー必須タイプですが、こちらのお嬢様は、私が知る限り、ほとんどバギーに乗りません。それでも、眠ったときのために、いつもバギーつきです。

ちゃんと歩くか、バギーに乗って?

両方、答えはノー! イヤイヤ二歳児、どうにもならず。無理やり乗せたら、泣き喚くでしょうし。うちのコなら、また考えますが、友人の子とはいえ、よそのお子さんですしね。

そう考えると、ママ寒いのママは、ぐにゃぐにゃ三人組でしたが、騒がせないだけでも、たいしたもので。

軽く、地獄。

一番驚いたのは、黄色ママの子供に誰も席を譲らなかったことです。そこに、乗客の大半のゆるやかな敵意と無関心があり、ママたちもわかっていて、弾いていて、鋼鉄のブロックで。

老人たちも、「私、老人に見えないのね」風に立ってます。若者や中年は、スマホに夢中で遮断しています。

私は何も出来ず、友人の子のぐにゃぐにゃもまっすぐに歩かせることも出来ず、寒がる子供になにも渡せず、渡したら変なんだけど。

子供優先の車両作ったら、どうなんだろう?

世界の断絶がそこにあり、いろいろ考えてしまいました。

 

 

朗読劇『謎解きはディナーの後に』

三越ライオン

日本橋三越のライオン。

ねこ

日本橋三越

日本橋三越新館、期間限定ネコ像。

三囲神社

三囲神社、元三越池袋店のライオン。

銀座三越のライオン。

こう見ると、いろいろ顔が違いますね。

 

不思議な巡りがあり、朗読劇『謎解きはディナーの後で』を見せていただきました。

前半、後半で作品が変わり、演ずる声優さんも入れ変わります。90分のうち、朗読は60分。後半は、フリートーク。うまい仕掛けです。

声優さんを巡る文化の様変わりを感じました。

 

鼻鍼85回目 木の芽〜浅草

鍼へ。

小麦、砂糖、冷えの害を聞きながら、鼻鍼なぞ。

GWの中華街、激混み。媽祖廟も、関帝廟も、ごちゃごちゃ。

中華は諦めて、美松を目指したら、閉まってました。残念。グーグルマップでは、閉業と出ます。えー! 行きたかったのに! なかなか合わず、行けず終いで終わった気配が!

気を取り直し、お蕎麦にチャレンジ。石川町駅近くの木の芽。

木の芽

横浜に行きましたが、きょうを逃したら、もう無理なので、頑張りました。いざ、浅草へ!

浅草

水戸藩下屋敷跡、広い!

撫牛さん。

しだれ桜みくじ

三囲社

ここからは、入れません。

三囲神社

前から行ってみたかった三囲社、ようやくうかがえました。牛島神社は、気持ちよい場所でした。

鉛筆画は、ちょっと空間的につらかったです。先客がいらしたこともあるけど、暑いし、ジロリだし、早々に退散しました。

浅草

どうです? ゴミのような!でしょ?

迂闊に、サンダルで出かけたら、まんまと皮が剥ける惨事に! ま、歩きました、歩きました、歩きました!

 

どきどきフリーマーケット

きょうは、プラプラと幕張メッセへ。
どきどきフリーマーケットをのぞきました。
なんだかんだで、毎年行くイベントになっています。
目当ては、イベントグルメなんですけれどね。

ここ数年のお気に入りの伊たこやきは、今年から値上げ!
4種盛1000円が1200円に! えー、ちょっと高くない?
なので、塩ガーリックだけ頼んで食べました。うん、やっぱりおいしい。
たこやき

あとは、広尾のポテト、AND THE FRIETのパルメザントリュフフリットが
めちゃくちゃおいしかったです。調べると、期間限定商品なんですね。うむ。
店舗だと、ボックスが700~800円らしいのですが、イベント価格で1000円もしました。
が、プレーン味がSで600円なら、持ちやすいボックスにしようと思ったのです。
これは、大当たり。
ポテト

とはいえ、塩トリュフとパルメザンチーズを買えば、ある程度は復元できる気がしますねー。
今度やりましょう。

足裏マッサージをやろうとしたら、順番ぐちゃぐちゃで、ちょっとイラッとして、
「もういいです」しちゃいました。
で、驚いたのは、占いコーナーがいっぱいあること!
そう来たか!

自分がお客としてプラプラ行って気づいたのですが、イベントの占いって、遊び感覚ですよね。
「いいこと言われたら嬉しいな」程度。
イベントのマッサージも、「ちょっとラクになったらいいね」程度ですよね。たいして期待していないの。
そっか、そっか。ちょっとわかった気がしましたぞ。

明日、明後日は、なぜか出かける話になってしまいました。
ちょっと労働モードになっていたので、切り替えが大変デス。

猫の木

のどかな猫の木。

 

本日の野望。

寝冷えで風邪をひきかけたり、なかなか間抜けな連休を過ごしております。
まあ、連休とは名ばかりで、働いています。ここで一気にやらないと、あとがつらいので。

今朝は、黒猫さんのご機嫌がななめで、ちょっと苦労しました。
夜、呼ばれても起きなかったのかもしれませんね。

連休中は、とても静かです。
人がいないみたい。

本日の野望は、海まで歩くこと。ついでに、スニーカーを新調することです。
でも、夕方までに仕事が片付けば、という話。

友人が大きい舞台に戻ることになって、本当によかったなあと思います。
でも、奇跡とかではなく、当然かも。本当に舞台の上でキレイなので。
たゆまぬ努力や積み重ねがあっての今なのでしょう。
彼女を見ていると思います。きちんと条件を満たしていても、自分でアピールしないといけない。しかるべき手続き、人生にエントリーする作業みたいなのは、必要なのねって。じゃないと、誰も認めてくれない。気づいてくれない。ここにいるのに。

やりたいことがいくつか。
少し、家から離れて、頭を整理したい気もしますが。
ま、もうちょっと、グツグツ煮ておきましょう。濾すのは、もう少しいろいろ煮詰めてから。

夢ばかり見ます。とりとめのない夢、ハッとするけれど、流れていく夢。
ああ、そうそう、昨日、ディズニーの『魔法にかけられて』を10年ぶりにくらいに見直しました。
笑っちゃうほど、くだらなくて。あれ、昔、コレ、すごくいいって思ったのになあと。
何がよかったのか、もう思い出せないです。ディズニーのB級仕上がりというか。
でも、上映当時は、すごく好きでした。
あの当時、心に穴が空いていたから、ポンッとハマッたのかもしれません。

仕事をしていたら、「トントン」という音が聞こえて、きっと何かの加減なのでしょうが。
昔、星新一さんの『ノックの音が』という作品があったなあと。
そこから、ショートショートの全盛期、ハヤカワ書房ばかり選んで読んでいたことを思い出しました。
いっぱい読んでいたら、担任の先生が「このクラスによく本を読む人がいる」と言い出し、
え、なんで先生知っているの? 見てくれていたの?と幸せに満たされた次の瞬間、
「〇〇くんだ。彼は、星新一を全部読んだ」みたいな話が続いて。

喜んでバッカみたい。
私、バッカみたい。と傷ついたことを、たまに思い出します。
〇〇くんは、イチイチ報告していたのでしょうね。先生、先生、これを読みました、あれも読みました。
ああ、うざったい。と思ってしまうあたりが、私の限界でございます(笑)。
あ、でも、〇〇くんは、ちゃんとエントリーしていたのかー。

他にも、ブレもあって。
小学校5年、6年と校外で絵で賞もらい、それなりに自信があったのに、学校の図工は、五段階評価の3とか、4とか、全然ホメられない。いくら子供の絵が審査員の主観で選ばれているとはいえ、あれは、本当にバランスが取れなかったです。

そうそう、こうやってモノを書いて暮らしていますが、一度も、そう、一度たりとも、
学校で賞をもらったことはないんですよ。

たまに思いますが、先生とのご縁ですよね。
いい先生に出会えれば、未来が変わっていきます。
先生に限らず、大人でもいいのかも。

今朝、目覚めて、「そうだよなあ。自己肯定が出来ないまま、大人になっちゃったんだよねえ」と
思い出しました。非常にアンバランスで、普通の人が出来ること、当たり前に享受していることが
欠けていて、まわりには大変迷惑をかけたと思います。

タイミング的に学級崩壊、校内暴力の時代だったとはいえ、本当に運がよろしくない。
おさななじみと話した時に、「よりによって、あの学校。地域でも評判悪かったんだよね」と
言われて、そうだったのかーと妙に腑に落ちました。

環境は、本当に選べなくて。
親も、選べなくて。

でも、それを超越して、生まれる前に「OK、初動運はなしでいいや。そこからどこまでやれるか、
試す人生にしてみる」だったかもしれないので。んな、ハードモード、選ぶなよー!!!ですが。

何が言いたいのか、さっぱりわからない日記になっていますが。
学校での評価なんて、あんまりアテにならないよーってこと。
ただ、断片的に校外に手掛かりがあっても、本人の強い意志とか、親の助力とかがないと、つなげていくのは難しいですね。意志を持つためには、自信や自己肯定が必要なんだけど、そこがぶっ壊れて機能しない場合、まわりが歯がゆい思いをしても、うまくかみ合っていきません。

ま、いくつかのチャンスをダメにしてもいいんじゃないでしょうか。
それぞれ、実をつけるタイミングというものがあると思うので。

私が「えー、それはどうなの?」って思うのは、「もう〇〇歳だから」というブレーキです。
年を重ねたからこそ、出来ることもあると思うのです。
いや、満足していればいいんですよ? でも、そうじゃないじゃない?
だいたい、家族のこと、仕事なんかにいろいろ吸い取られて、時間の経過で一段落して、ふと自分を顧みて「あれ、もう残り時間が少ないぞ?」と焦りだし、「そっか、もう〇〇歳だからな」みたいな納得をしようとしているだけ。

過去には戻れないし、若さとか、体力とか、万全な体とか失ったものもあるだろうけれど、まだ、私たちはここにいて、なにかの役目を担って生きていて。

きっと、ここまでの時間があっという間だったように、ここからの時間もあっという間ですよ。
次の瞬間には死んでいるかもしれない。ただ、生きている間は、自分のことを好きで、楽しくて、幸せで、というのがいいですよねえ。

何をしている時、自分が幸せなのか。
達成ではなく、たぶん、過程の中に幸せはあって。

絵は、中学で出てきたデッサンであっさり挫折し、高校になって美大を目指すコたちのレベルに打ちのめされました。あ、もう絵を得意なんて言えないって。でも、大人になってから、なぜか美術展を見るようになりました。
そうやって、諦めたり、捨てたりしたものが繰り返し、繰り返し、戻ってくるというのが、私の人生のパターンなのかもしれません。所詮、狭い範囲でしか生きられないんですよねえ。範囲は狭いのですから、あとは、レベル上げかもしれませんね。

黒猫さんの爪を切ったら、逆襲され、顔をかまれました。ジジの番なのに、ジジはソファの陰に隠れています。黒猫さんがニャーと鳴くので見に行ったら、ジジがちゃっかりソファの下から出ていました。「ジジ、出てきたよ。ツメ切れば?」と教えてくれているのでしょうね。あはは。
とりあえず、顔の痛みと共にきょうは働きます。いいお天気、みなさまも、楽しい一日を!

猫。

夏掛けを新調したら、先を越されました。
黒猫さんが、くーくー寝ています。

あまりにかわいくて、あまりに平和で、きょうはすっかり満たされました。

きょうのお供は、「昭和元禄落語心中」。
最近、寄席が人気なんですってね。いまだに行ったことがないのです。いつかチャレンジしてみたいなあ。

体調は、やっと戻った感じです。久しぶりに寝ました。くーくー。

休息

久しぶりに、絶不調。
ひたすら寝ました。
2日目にして、寝すぎて、腰が痛くなり、ちょっと起き上がってみたりしています。

寝ましたねえ、珍しく。
寝ましたよ、久しぶりに。

黒猫さんが心配してくれて、ずっとそばにいてくれました。
優しい子です。

連休は、いかがお過ごしですか?
私は、ちょいと働いて、この機に一気に進めるつもりでいます。でも、明日以降かなー?
まずは、この腰痛をなんとかして。寝すぎていたから、歩いたりすればいいのかな?ですが。
あとは、クリーニングを取りに行ったり、まあ、地味にコツコツやってみます。よいGWを!

靴の寿命

一晩寝て、わかったこと。

靴があかん。

おそらく、インナーがすり減っているのでしょう。いらん部分に負荷がかかってました。よく考えたら、グルさま散歩で2年くらい毎日10000歩やっていたころ、現役だった靴です。

あと、久しぶりだったから、靴下も舐めてました。

帽子とマイボトル、凍らしたこんにゃく畑、タオルや手ぬぐいあたりは、昔の知恵が生きていましたが。

足元が甘かったです。

が、歩けることはわかったので、スニーカーを買うことにしたいと思います。本当は普段履きも、スニーカーにして、歩く人になるといいですよね。いい機会なので、考えてみます!