章月綾乃のホームページ

 占い、心理テスト、開運メソッドの研究、執筆など。

  お仕事のご依頼、お問い合わせは、こちらへ shouzuki.ayano@gmail.com

占い・心理テスト

ジオマンシーの講座

いってきました。朝7時から八重洲へ。

朝4:30に起きたのに、開始ギリギリの到着でした。なぜー?

1時間の体験講座なので、さらっと学ぶ感じです。
私が「一夜漬けで予習した」って言ったら、
「体験講座に来るのに、なんでー?」って叫ばれちゃいました。あはは。

なんでーって、機会をムダにしないためですよ。ねえ?

フル活用する気まんまんです!

ジオマンシーで「何か占いましょう」企画だったので、「LINE占いはどうでしょう?」と聞いてみたところ、フォーチュナ・メジャー、つまり最上級の大吉が出ました。
まじか?

いずれ、LINE占いなどでも使ってみたいなと思いますが、128通りをマスターしてからかなって思いますので、もうちょっと先になりそうです。

さざれ

生き急ぐ?

我ながら、やることが早い。
きょうは、そう痛感しました。

昨日、森冬生先生のブログで、「わー、高橋桐矢先生の占い道具、美しい!」と
うっとりし、「占いには、ロマンも必要ね」と考えたのがきっかけで、
プレミアついている高橋桐矢さんとヘイズ中村さんののジオマンシー占いの本をさくっと買い、
山吹海帆さんのジオマンシー講座にさっさと申し込んだのでした。

早い、なんだ、このスピード感は?

もちろん、森先生にも、「高橋桐矢先生に教えていただける機会があれば、教えてください」は
お願いしています。普通は、それを待たないか?

なぜ、ドカドカ、動いちゃうんだ? プププ。

でも、これ、夢もあるんですよ。
昨日の人を殺す夢に続き、きょうは、魔女として能力開花する夢を見ました。なんとなく、三部作っぽいけど、
明日、また夢を見るかしら? どうかしら?

体内エネルギーが高まっていて、ゴンゴン動けって言われている気分なんですよね。
なんだろうね、コレ。

では、この勢いで仕事もしちゃいまーす。頑張りまーす。
つーか、明日早起きだわ。八重洲に7:00って、山吹先生、すげー!!! でも、キライじゃないわ。

 

チャット鑑定。

LINE占いは、チャット鑑定なのですが、
結構もどかしいですねえ。

対面ならば、空気で伝わる部分がいまひとつ、伝わらない。

言葉を重ねていかなければならない。

きょうは、4人のお客様。間髪入れずにどんどん受けました。

チャット占いのよいところは、履歴が残ること。読み返したり、占い足ししたりして、
完成度を上げていこうと思います。

お猫様ライフに差し障らない時間帯も探さないとなー。

まあ、そのうちにやります。よろしくお願いいたします。

アヤーノ・アヤノとお友達になってネ!

LINE占いをやりますよっと。

これ、先人の後をついていくつもりが、気づいたら、先陣を切っていたという
いかにも山羊座らしいエピソードで始まります。

アヤーノ・アヤノ

お友達は、ただいま、2人。
1人は自分で、もう一人はLINEの担当者。プププ!!!

いろいろなことが面白すぎて、陽気なサザエさんっぽくやっております。

お茶ひくつもりで、明日のランチタイムスタート。
猫が心配なのよねえ。ナーナー来られたら、どうすればいいのかしら?
ま、案ずるよりも生むが易しと申します。よろしくお願いいたします。

昔の名前で出ていますぅをやりたいけれど、昔の名前はないので、
「アヤーノ・アヤノ」で出ます。誰?

甥と昼御飯

一蘭

甥と旦那と私の三人で、お昼を食べました。

ラーメンをリクエストされ、「どこにする?」で、「一蘭を食べてみたい」となり、久しぶりに行きました。

ご存じの通り、一蘭には仕切りがあります。さらに、繁忙タイムに三人だと並べません。

……一緒に食べる意味があったのかしら?

リゾート地の高校を出たばかりの甥なので、知っていることと知らないことが混在しています。だから、ま、別々ラーメンでもいっか!

あと、きょうは、郵便局の本局に行ったんですが。窓口閉まっていてびっくりしました。昔は日曜日も、本局は開いていたような?

相変わらず、裏運命数占い本を探すためにファミマ行脚が続いていますが、ライザップタイアップのパンに目が留まりました。

ファミマでライザップ、やるなあ。

そんな日曜日でした。

花札占いカフェ

花札占いカフェ

お世話になっている方々と軽い新年会へ。

会場に行く途中、見つけたのが、花札占いカフェです。

一次会が始まる前に「二次会はいかがですか?」と誘い、のぞきました。

ら、ピアノバーを読み流していて、「歌う店」でした。お隣の紳士にごちそうになったり、なんだかよくわからない展開になりつつ、結局、時間切れで花札はやってもらえませんでした。

誕生日占いは、2000円で軽くやっていただきましたが、実母と弟が気になるとひっかかってしまい、そこから話が動かず。

旦那については、「モテる人でしょ」で、確かに要素はあるけど、そこを活用はしてませんよ?と言ったら「妻にはわからない」と笑われて終わりました。

あとは、気管支は弱いですね~くらい?

父が他界した年がわからず、母は強いねで、終了しました。父の生まれた年も、よくわかんないかも。彼は死に、終わったので。

この辺りの感覚、うまく伝わらなくて、もやもやしました。
また、占いのBGMのように、連れが歌っているし! なんどか聞き返しました。

だから、ちゃんと占ってもらうなら、早めに行くことかも。
夜は歌いたい方のための店になります。

占って欲しいことは特にないんですけれどねー。
でも、知らない占い、気になるじゃないですかー。
ねえ?

ああ、この気軽さが媽祖様に叱られる要因かしら?
うかつに神託を立てるなってことよね。
今は、自分で道を決めなさい、作りなさいのターンでした。
粗忽者だからすぐに忘れてしまいます。

花札占いだけじゃなくて、家相なんかも見てくださるそうですよ。
家相つきで、30分8000円は、安いんじゃないかなー?
2000円の生年月日占いは、素質みたいな感じに終始するのかなって印象でした。

トイレはアラウーノだし、楽器も「あれは高いいいやつだよ」ってことで、
さりげなく、お金がかかっていますよ。生演奏で歌いたい、弾きたい方は、ぜひ、神田へ。

ガレット・デ・ロワ2017

ガレット・デ・ロワ

恒例のガレット・デ・ロワ。

マリィ・プリマヴェラ先生、小泉茉莉花先生、天城映先生、森冬生先生と私で、毎年やっています。

一年目は、森冬生先生。

二年目は、マリィ・プリマヴェラ先生。

三年目の今年は~。

森先生、返り咲きでした!

やられたあ!

サダハル・アオキ

今年は、サダハル・アオキ。ナチュール。美味しかったです。

みなさん、始動デスね。

こんばんは。

きょうは、お仕事の連絡をどっさりいただき、新年の始まりを実感しております。

お年賀状ありがとうございました。
章月、今年も出せませんでした。
締切が鬼のように詰まっているため、ご返信すらできません。
忘れたころに何かするかも。お許しください。

誕生日だったので、氏神様にご挨拶に伺いました。
そして、思い立って、家にあったお札のたぐいをごっそりお焚き上げに出しました。
これまでいただいた神社に返したいと思い、ずっと神棚スペースに置きっぱなしにしていたのです。
でも、物理的にすべての神社にお返しに行くのは難しいと悟り、きょうは、すべて手放しました。

新しい神宮のお札と氏神様のお札を重ねて入れて、シンプルにお祀りし直しました。
数年越しの破魔矢とか、絵馬とか、まあ、ごっちゃりあったので、思い切れてよかったと思います。

猫づくしの和歌のオラクルカードで、ご神託を立てたところ、「珠も磨かねば光らない」的なカードが出ました。今年は、磨く年です。

誕生日のお祝いメッセージもありがとうございます。思いがけなく、ありがたく、いただいた温かさ、大事にしてまいります。

では、ブログ書いてないで、原稿を書きます。本年もよろしくお願いいたします。

歌占カード

歌占カード

ブックファーストさんで見つけました。

オラクルカードは飽和状態で、いらない気がしましたが、「猫づくし」となれば、買わなくては!

解説に目を通してみたところ、やや甘口、プラス解釈が強めで、どうだろう?でした。

最近、思うんですが、悪いものは悪い、ダメなものはダメってしないと、おかしくなります。

悪い、だから、やめとけ。ダメ、だから、やり方を変えろ。

ね? 大事でしょ?

ただ、作り手の善意や優しさは、伝わります。伝わるので、使い方で調整することにしました。

歌占カード

マイナスはマイナス解釈、三枚引きで。

右から現状、願望、対策です。

全部で32枚だから、4枚仕立てでもいいかも。また、考えます。

何を占ったかって?

グルさまのことです。状況は変化し、守りを鉄壁に。強い意思が石を貫くと。

お正月によいかもしれません。

部屋の模様替え

今朝の地震、ビックリしましたね。みなさま、大丈夫でしたか?

さて、昨日は、部屋の模様替えをしました。本棚とベッドの位置を入れ換え、三段ケージを動かしました。黒猫さんのスペースには手をつけず、猫ベッドはそのままにしました。

そうしたら!

夜、ひとりで寝てました! 猫は、本当に家に着くのかも? 悲しい。私の隣で寝てくれません。

もっとも、新しい配置だとトイレに近いせいかもしれません。しかし、悲しいなあ。

グルさま保護対策で三段ケージを動かし、黒猫さんはケージに執着しないとわかって良かったんですが。

しかし、ケージを動かした先で、ひとりでも寝続けるのは、誤算でした! 知らない猫がケージに入ったら、どうなるのかしら?

最近、気分が沈むことが多かったのですが、きょう、今の自分が求めていた本に出会いました。説話社さん、ありがとう!

また、改めて書きますね!