章月綾乃のホームページ

 占い、心理テスト、開運メソッドの研究、執筆など。

  お仕事のご依頼、お問い合わせは、こちらへ shouzuki.ayano@gmail.com

日常

節目の年に。

本日、50歳になりました。全然、実感ないですよ。

ただ、「もうすぐ50」は、ずっと思っていたので。

きょうは、朝3時半から恒例の猫パトロールなどをこなし、
思い立ち、この前、久しぶりに作ったアカウントなのに、あっというまに凍結されてしまった
Facebookに新規登録をし、電話やメールなどなどをこなし、
昼過ぎに、家を出ました。

もう旦那はアテにならないので、自分のためにケーキを買いに行くのです。ついでに、あらぬものがダイソーに売っているというウワサを確かめに行き、
まんまと見つけ、10部買い、これで、大丈夫とホクホクしました。

最近、駅前の居酒屋が潰れて、なぜかインド料理屋が出来たので、ランチを済ませました。

そしたら、もう完全に居抜きで。
座布団まで前の店のまんま、BGMだけが、明るいインドというシュールな世界でした。
肝心のお味は、超微妙。

えっと、カレーは、美味しいんです。
ナンも、「こんなに熱いナン、食べたことないかも?」というくらいアツアツ、美味しいんです。

カレー

が、タンドリーチキンとシシカバブに味がありません。

ホットチャイは、ぬるいです。なぜ、ナンで出来たことが、チャイで出来ないのだ?

超微妙。

店員さんは、ネパールの人なのかなー???
接客がちゃんと出来るのは、1人だけ。

客がお店を育てれば、これからよくなるかもですけれど。
超低予算、超やっつけ、さらに、土地柄、インド料理じゃないだろう?感があり……。

さあ、どうなる、最寄り駅のインドカレーよ!でございます。

思うに、かまど番にヤル気がないんですね。
カレー担当は、結構マジメにやっていそうなのに。

私が口うるさい客として常連になれば、いい店になるかもしれませんが、最寄り駅でそんなに外食しないですよ。

うーむ。

誕生日のディナーは、買いだめしてある味噌煮込みうどんの予定です。
きょうは、久しぶりに雨っぽいですね。猫散歩なしでイケるかなー? どうかな???

というわけで、Facebookも再開しました。
ちょっと気になるのは、凍結されたアカウントも、ログインのまま、残っているっぽいことです。
スマホでアカウントの切り替えが出来ないんですよー。
が、自分ではもうアクセスできないんですよー。怖くない?

いつ凍結されるかわからないまま、恐る恐る使ってみようと思います。よろしくお願いいたします。

鼻鍼77回目/景珍樓

やっと媽祖廟へ。

冬至前日にみなさまと入れた奉納旗。

提灯も探しました。あった、あった! ありました。

鍼で、だいぶ回復。

ヘルペス、やはり問題かもですね。

お昼は、景珍樓へ。最近、守りに入っていたので、新規開拓をする気になりました。酢豚のランチに、エビ大葉なんちゃらをつけました。いや、お店混んでいて、ひとり客、申し訳なくて。美味しかったです。

前から迷っていた龍と虎のラーメンのどんぶりを買い、ウチキパンにまたもやフラれ、帰宅しました。ウチキパンのクルミパン、もう二ヶ月近く空振ってます。きょうは、お正月休みでした。明日から営業だそうです。

帰り道、疲れが出ました。ぐったりさん。

小さいほうには、器の中に虎がいます。

大きいほうは、器の外に。

味のある龍。

青と迷いましたが、緑にしました。

 

新年おめでとうございます

きょうは、晴れやかなお正月。こう晴れが続くと、雨が恋しい気分になりますが。
よい一日をお過ごしくださいませ。私は実家関係、今日明日でこなします。
いうなれば、お年玉配達人??? 頑張るぞー!

大晦日。

今年一年ありがとうございました。

うちの黒猫さんは、時間に正確なので、今朝もカッキリ4時に起こされました。
そこから、抱っこでパトロール。

いつもなら二度寝コースですが、きょうは、働きまして、仕事を一本上げて、
さっさと送りました。

10時に、氏神様にお礼参り。お札を納めに参りました。
12時に買い物を済ませて帰宅し、ちょいと寝ました。

「しまった、10月に『年内に出しますよー』した原稿があった!」と
いまごろ気づく私! 焦って書いておりますが、まあ、年明けですね。
大晦日の夜にもらっても、それはそれで感じ悪いですもんねー。
(というわけで、おそらく三が日明けてから出しますね! ヱ様←たぶん、ココは読んでない)

久世福商店で買った戸隠のお蕎麦が美味しくて、ちょっと感心しました。
八丁味噌も売っていたし、優秀ですねえ。久世福商店さん。

相変わらず、味噌煮込みうどんブームは続いております。
今朝は、スガキヤさんの袋めんを食べましたが、これは、うん、チキンラーメンの仲間ですね。

関東で八丁味噌を買うのは大変と名古屋の方に訴えたら、
「そうなんですよ!」と熱い賛同が戻ってきました。

という感じで、ゆるい年越しです。大掃除???
うんと、玄関のドアと仕事部屋の窓だけ拭きました。まあ、こんなもんさ。

では、来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

ジェネレーションギャップ!

常々思っていることがあります。

今、50代半ば~60歳くらいの方々が、私は羨ましいのです。

まず、憧れの寺山修司さんとの接点があります。
忘れもしない、高校の修学旅行の終わり、解散直前の駅の電子掲示板に
「寺山修司、死去」とありました。

ああ、間に合わなかった、亡くなってしまった……。

大人になってから、いやー、現れる、現れる!

「寺山は、友達だった」人。ま、こちらは、別格だけど。
「天井桟敷で、音響やっていた」人。
「取材で会ったことがあるよ」の人。
「天井桟敷で研究生だった」人。

くー!!!
私は、県立の図書館で、著書を借りるのが精一杯だったのに!
「レミング」しか見てないのに!

まあ、いいんだけどさ!

同じように、思うのは、「ああ、文化が少し違うなあ」ってこと。
この世代のおねえさま方、漫画の爛熟期に立ち会っています。

オススメを読むと、「面白いけれど、少し届かない」んですよ。
もうキャッチする感受性がこちらにない。
プラス、時代の空気が変わっています。

説話社のゴマさんがちょっと面白い持論をお持ちで、
「昔の漫画は、文学を漫画にしようとした。今の漫画は、昔の漫画をお手本にしている。
違うものができます」みたいな。あ、意訳になっていると思います。

でも、そうだなあと思いました。

私と同世代でも、上にお姉ちゃんがいると、少し違うかもしれませんねー。

世代的に、「節目に進むと、ドアが開く」感じがあるんですが、
それは、この”おねえちゃん世代”が開けてくれているんですよねー。

昭和生まれの人にしかわからない「女子大生ブーム」で女子大生だったあたりの世代。
バブル時代、おじさまたちにいろいろオゴッてもらえた世代。

私と同世代がだいたい、バブルのしっぽなんですけれど。
面白いのは、私よりも5コくらい下のコでも、美人さんで頭もいいコたちは、
しっかり、恩恵にあずかっているということ。
話を聞いて、びっくりしました。
「えええ? そうなの?」って。

同じように、この“おねえさん世代”の男性たちは、たいしてうまみは味わっていません。
いつの世も、チヤホヤされるのは、若い女の子ってことですよね。
社会に出たての若造なんて、バブルも下働きで終わっちゃいますから。

あ!

最近、「上の人たちは、逃げ切ることしか考えてない」もよく聞きますよ!
当時の若造が、今、組織の中では、そこそこ上になっています。
いわゆるエライ人たち。私にとっては、ちょっと先輩くらい。ざっくり同世代な?
下のコたちを失望させないで!

私は、バブルしっぽだし、甘受できる立ち位置にいなかったから、
「演舞場で海外ミュージカルやっていた不思議な時代」という捉え方なんですが、
おねえさん世代が、「バルブのころはね」と下のコに語る図を見て、戦慄を覚えましたよ。

言われたって、わかんないですよねー?
知らないよね、好景気なんて。

個人的には、「それ、いくらの?」、「どこの?」みたいな
ハイブランドで勝負みたいな時代よりも、チープ上等な今のほうが、ずっと生きやすく感じますが。

ただ、安さが正義も、ちょっともったいない気もして。

なんでこんなことをダラダラ書いているかと言えば、
佐藤史生さんの『夢見る惑星』を読み、「わー、こんなの、思春期に出会っていたら、抜けられないよ」って
思ったせいなんですが。

ホント、萩尾先生の世界もそうですが、爛熟期の漫画の持つ力、恐ろしいものがありますね。
でも、今、生み出されている漫画が、私は好きです。
やっぱり、時代の空気とか、必然があるのだと思います。

今がすべて!
今を楽しんで!

ま、コレ、占いにもいえますよねー。頑張りまーす!(と、唐突に終わります!)

 

年末とお正月

やること、多いですよね?

きょうは、午後から仕事をするつもりで、
「空いている午前中のうちに、年始に必要なものを買いに行こう」
ミッションを頑張ってみたのですけれど。

あっというまに、午後3時。
くたくたになって、仮眠しました。

きょう、買ったのは、こんな感じ。

1.親戚のコのためのプレゼント

もうね、何を買っていいか、わかんないです!
高校生、中学生、わかんない。
でも、いつだったか、買わずに行ったら、
「毎年くれたのに」とさびそうにされたので、頑張りました。
外したらごめん。

2.空前の名古屋風味噌煮込みうどん探し

この前の名古屋行のお土産に旦那にリクエストされて、山本屋の
味噌煮込みうどんを買って帰ったところ、夫婦でハマりました。
が、関東だと、まず、八丁味噌が売ってません。
イオンモールでなんとか見つけ、スガキヤさんのも見つけ、
ついでに、きしめんも買ってみて。

今度、名古屋にうかがうことがあれば、自宅へのお土産は、
八丁味噌ということになりました。ハマリやすい人たち。

3.ユニクロで黒じゃないモノ探し

冬が来た直後、ワードローブを眺めて、唖然としました。
「黒しかない!!!」
まっくろくろすけ、出ておいでの世界に、真剣に改革を誓いました。

去年の春、思い切って、黒のインナーを全部捨てたのですが、
まあ、迷うこと、迷うこと。黒インナーがないと何を着ていいか、
よくわかりません。

途中、百貨店で買い物をして、緑が投入されました。
が、普段着も、この緑を着ることになり、もうちょっとなんとかしたいと
思っていました。

で、やっとユニクロに行けまして。
そうですねえ、東京駅とかにもあるから、前は通るんですけれど、
師走の慌ただしさでのぞく気力もなく、ホラ、美術館好きな私が、
ゴッホ展を見逃しそうな勢いですから。とにかく、余裕がなくて。

きょうは、2,000円くらいのやつ、買えました。わーい!
易の教室の時に、それくらいがいい感じなんですよ。
スーツとか、ワンピとかだと、「バリバリ、働いてます」
「このクラスに来る前にやることがいっぱいあります」
「忙しいです」空気が漂ってしまい、なんかイヤなんですよ。
ちょっと抜いた感じでいきたいんです。普段着というか。

黒を封じると、まず、赤、そして、紫ですね。
ホントは、水色あたりを選ぶとアカヌケ感が出るのですが、自分に似合わないから
仕方がありません。水色を差し色に出来る人がうらやましいです。
ベージュと水色とか、ホントにキレイですよねー。

色彩感覚が豊かだったネイリストさんがよく言ってました。
「章月さんに似合うのは、秋のカラーなんですよね。だから、春とか、悩みます」って。
ああ、惜しい人を!
また、通いたいよぉぉぉ

まあ、そんなこんなで、あちこち見て回り、インドカレーも食べたりして、
なんとか終わりました。
あとは、お雑煮の買い出しくらいかな?

あちこち見て回る中、自分用に買ったのは、名刺入れ、ダイス入れ、
あと、ストーリーキューブの魔法のセットです。
ストーリーキューブは、何かで知って、ずっと欲しかったのですが、ぴょこんと目に入りました。
カワイイ、カワイイ。

ダイス入れは、本来は、小銭入れ。
エルメスダイスの袋が経年劣化で破壊が進んでいるので、なんかイヤで。
ちょうどよさげなやつがあったので、買ってみたら、ちょっとスカスカでした。
うーん、どうしましょうかね???

名刺入れは、個人的にはすごく好きな感じのやつ。
が、中の名刺を作り替えないとなーです。まあ、ゆっくり、適当に。
今の配っちゃった後でもいいかな? 二つ折りのにしたら、紙が厚すぎてどうにもならず、
さらに、枚数持てず、むりやり入れていたら、愛用の名刺入れが壊れてしまいました。やーん。

あとは、旦那に「誕生日祝いに、ヘルシー蒸し鍋をくれ」とねだっております。
きょう、売っていたので。
ああ、誕生日に鍋をねだるなんて!!! 人生、こんなもんですよね。

でも、ヘルシー蒸し鍋、欲しいんですよぉ。ないと困るんですよ。
とりあえず、ストーリーキューブは気に入りました。毎日振っちゃおうかな? カワイイなあ。

意外に順調。

きょうは、意外に順調でした。

去年から年賀状は諦めているのですが、師匠筋だけには!と
3枚だけ年賀カードを買いました。
易関連お二人様、笙の先生で、終了です。

なんとか書き上げた後、「!」と気づきました。
年賀用の切手、なくなるの、早かったよね?と。

なければ、年賀状ハガキを買い、その場で書き直すかなー?と思いながら、
尋ねてみたら、ありました。
おお!

お年玉用に、だいぶ前に新札にして、取っておいたのですが、なんだかんだで、
手元からなくなって、「ああ、あと1万円新札があれば、銀行に行かなくていいのに」でした。
これも、郵便局のついでに地方銀行にいったら、拍子抜けするくらい空いていてびっくりしました。

計算外だったのは、きょう届いたフェリシモの品で。
「ありゃー、こりゃ、失敗」があったので、返品決定なのですが、
となると、明日、また郵便局に行くのか?で。

面倒くさいから、もうお買い上げでいいかしら? どうかしら?な心境でございます。
でも、通常なら、「返品」です。
この年の瀬に狙って送ってくるとは! やるな、フェリシモ。

適当に買ったセーターも、「うーむ、ちょっとかさばるかなー?」なのですが、
黒猫さんが見ていたので、「ねえ、これ、どう?」って聞いてみたら、
「にゃー」が嬉しそうでした。
なので、買うことにしました。

猫に見立てを頼んでおります。平和な、平和な年末でございます。

 

夢が現実に!

昨日は、ゆるいブレスト。
その後、味の濃い居酒屋さんに行きました。
味が濃いので、食べきれなくて。

でも、連れがオーダーしてくださった品を見て、「!!!」になりました。

夢で見た玉子焼きです! わあ、大根おろしもついています。夢のまんま!

あ、写真撮るの、忘れた!

眠り男の夢占いによると、「夢で見たものを食べるのはよいこと」らしいので、
嬉しくなりました。わああ!!!

で、やっと2017年の社交は終わりました。もう出かけないぞ! うちの用事以外では!
何も用事がない朝が嬉しくて。

仕事はあるんですが、きょうは、ちょっとお休みさせていただいて。

超のびのび!!!

猫たちは朝、眠り、昼頃一回起きてきます。
ぼんやり体を撫でて、ちゅーるとかあげて。あ、きょうは、猫のトイレの砂を全とっかえして。
また、「じゃあ、寝るわ」を見送りました。

これですよ、これ!!! ビバ、日常! ビバ、ウチ飯! ビバ、猫ライフ!

ある人に「容赦ないよね」って言われて、ハッとしました。
私は、悪口は必要悪だと思っている人間ですが、「最近、イライラを出し過ぎていた」
「怒りを攻撃にすり替えていた」と気づきました。

で、別の流れで、「うん、最近、知りたいと思うと、すぐに答えやヒントがくるぞ」にも
気づいて。

要は、私は、私達は、でもいいんですが、世界の一部なんですよね。
すべてはひとつのつながりの中にあって。
だから、本当は、誰かを羨む必要はなくて。

何かにイライラして、「やってらんないよ」とか、「バカじゃないの!」みたいにプンスカ怒るのは、
各自の自由なのですが、そうやって悪く言うのは、本当は自分自身を貶めているって
ことなんだなあと思えるようになりました。人格の話ではございません。んなの、どうでもよろしい。
「いい人でいること」、「人を悪く思わないこと」、「プラス思考でいること」のエセ幸福論で、
苦しんでいるのが、いまどきの世の中って気がするんで。

すべてがひとつながりで、自分の延長だとしたら、悪く言うよりも、ホメてあげたいじゃないですか!
宗教家みたいになっていますが、でも、そのあたりじゃないかなーって思うんです。落としどころは。

本当にもう、うちの父の呪いがたまに発動してイヤですよ。
父の思い通りにならないと物が飛んでくる家にいたので。
んな、サバイバルな環境にいたので、私も表現の最初にくるのが「怒り」なんですよねー。
これは、呪縛。ホント、うんざりする呪縛です。
一生懸命に解こうとしていますが、たまに「まだダメか」を自覚します。

ああ、「涙」の時代もありましたよ。
とにかく、泣く。泣いて、自分を憐れんでもらうのです。
泣くことで、うちが収まっていたから。ホント、夫婦の不和は、子供を歪ませるから、
さっさと別れれればよかったのに、うちの親たち。

泣き逃げは、自分が作り上げたものだったので、わりと早く(でも、20代はやってた気がしますね)、
抜けました。最近、泣いてないなあ。お葬式くらい?

でも、怒りはねー、コントロールしているつもりでも、繰り返し出てきますね。
怒っている人より、怒らない人のほうがカッコイイのにね!

そんなわけで、「容赦ないよね」は、貴重なギフトです。
ありがとうございます。自らの毒にやられないように、気をつけます。

10代後半のころにあったような「初めてのネットワークビジネス・某ア」の洗練、
友人の子ネズミになる仕掛け、狭い狭い世界の人脈の取り合いみたいなつまんない
ところに落ちるのは、二度とイヤです。
マウンティングも、くだらない。棄権でお願いします。あなたの勝ちでいいです。

あ、しまった、これも、「容赦ない」かな?

もっと自由で、もっとお互いが尊重しあえて、助けあえて。
健やかに生きられるところに身を置きたいです。

というわけで、きょうは、休みます。ゆるく締め切りを設定してくださっているお取引様、
ありがとうございます。休んだ分、いいものにしますね!

 

 

 

 

食べる夢

昨日は、素敵なおもてなしをしていただきました。
お打合せで、おにぎりが出てきました。食べながらのお打合せは出来なかったけれど、
嬉しかったです。
ありがたく持ち帰らせていただき、夜、ホームパーティーだったので、
「ちょっと食べさせてね」って出したら……。

「それ、ちょうだい!」

え???

玄米だし、ゆかりだし、梅干しだよ?

「うちのコ、好きなのよ」

玄米だし、ゆかりだし、梅干しだよ?

二回繰り返しちゃいます。だって!!!

2歳児ですよー!!!! 2歳児! おかしくない?

ゆかりは、大人の食べ物ってイメージです。
高校に入って初めて出会ったような?
なんで2歳で食べているのだね?

2歳児、もうニッコニコでした。
「おいしい?」
「もぐもぐ(うなずく)」
「梅干し出てきたけれど、大丈夫? 取る?」
「もぐもぐ(首を振る)」

……食べきった???

というわけで、おにぎり、二歳児のお腹に収まりました!
えー??? いろいろな意味で、びっくり!

お友達手作りのチキン、えっとね、醤油とハチミツとニンニクに一晩漬けたやつって言ってたなー、
パスタなどなどをいただいて、帰りました。
手土産にしたオーボンヴュータンのチョコレートのクリスマスケーキは、美味しかったです。
2歳児には無理だろうと思い、違うブランドのかわいいやつを買ったのに、
一口も食べずに終わりました。むーん。

どうも、私、胃が「米」になっていたみたいで、夢を見ました。
和食なんですよ。完璧な。
玉子焼きに、大根おろし、ちょっと焼いたいいお肉、焼き魚、お浸し、
「わー、贅沢!」って言いながら、食べて「おかわり!」ってしたところで、
目が覚めました!!!

わあ、夢の中でご飯食べるなんて、すごくないですか?
たいてい、食べられずに終わりますよね? 一説によると、味覚の再現が難しいからって
聞いたことがあるんですが。夢の中で、しっかりおいしかったので、どんだけ食いしん坊なんだ?ですよねー。

“眠り男の夢占い”が私は大好きなので、さくっと調べたところ、
「夢主の創造的なエネルギーと発展を暗示します」とありました。おー!

お腹が空いているのですが、とりあえず、米が食べたい!ということで、
ご飯を炊いております。問題は、おかずがなにもないことでしょうか???

おもてなし、ありがとうございました。幸せな気持ちに包まれました。
打ち合わせも、ホームパーティーもね!
あと、電車で心配してくれたグリンピース好きな男の子も!

これも、よくわからない夢みたいな話なんですが。
なんか起こされて、「ハッ!」って起きたら、「席変わりましょうか? すみほうがいいでしょう」って
言われたのです。よっぽど、大きく揺れていたのでしょうね。恥ずかしい!
「ごめんなさい。わー、寝ちゃってた! ありがとう。もう大丈夫。おかげで、乗り過ごさずに済みました」みたいな話をしたら、なぜか世間話になり(相手が若いのに、あまりない展開)、
彼が今、仕事で大変って話を聞きまして。
最後に「最近、食べてなくて。ウィスキーだけ飲んで。ご飯までいかない」っていうから、
「食べなきゃ倒れちゃうよ! もうこんなに痩せて!(細かった)」って言ったら、
「グリンピースだけ食べている」っていうんですよ。
なんで、グリンピースなの??? 意味がわからない!で、聞きたかったのに、
私が降りる駅についてしまいました。

食い下がるのも変なので、ありがとねーして、電車を降りたんですが。
なんでグリンピースなの? グリンピースって、ご飯を食べない時に食べるものなの???
ちょっと意味が分からないんだけど!とりあえず、マメ男くん、29日の仕事納めまで頑張れ!
次に会ったら、グリンピースの謎を教えて私に!

というわけで、いろいろ意味わからないまま、師走も終わりに近づいております。
温かいおもてなしで、心もほかほかしております。多謝。さあ、ご飯にしましょっと!

 

 

 

夢のようです

やっと、納品出来ました。
もうホント、絶望的な時間不足で終わらないかと思いました。
一昨日、「お、なんとかなりそう?」まで来たのに、
昨日、ネイルサロンに行った後、疲れ果てて飲んでしまい、
また、お尻に火がつきました。メラメラ。

たぶん、丸一日仕事が出来る日があれば、なんとでもなる量なんですよ。
ところが、断片的に約束が入っていて、全然切れませんでした。
今月ほど、「うわー、終わらない、吐きそう」って思ったことはなかったかも?

また、思いついたらやらないと気が済まない性分なので、しょっちゅう、
読み替えジオマンシーを改訂しているんですよ。30枚の超大作企画書を作った後、
ペラペラ3枚を作り直し、手裏剣のようにあちこちに飛ばしています(表現借りました。LUA先生)

きょうも打ち合わせですし、お預かりしたまま、直してないものも手元に在ったりして、
仕事は終わらないのですが、でも、「あー、コレ、出したいのに!!!」はやっと
お届け出来ました。

が、まあ、同業者のみなさまも、あちこちで屍になっていらっしゃいます。
「40時間寝てなくて」

マジか?

「疲れて何もしたくない」

だよねー!

冬至は、年筮も致しました。

慌てていて、仲良しのお友達の卦を読み間違えたりして。
でも、水火既済なんて出したら、あとが大変だから、これは、間違いでよかったです。

ヴィトン占い、シャネル占いも、作りました。
これは、発祥の地、名古屋にもお届けして。

自分用には、鑑定シートを作りましたよ。
ネイルサロンで試しにやってみたんですが、うーん、ちょっと感度が低いかもなあ。
占いのチャンスは逃さない私。でも、そういう「ん?」も参考に作り直し、よいものになるのです。

くたくたは、くたくたですが、でも、よく間に合いました。
いくつか話だけ来て、流れたものもありますが、流れて助かりました。
またの機会によろしくお願いいたします。

とりあえず、来年は、「連日、予定を入れない」をモットーにしようと思います。
毎日出歩くのが好き、人と会うのが嬉しい人もいらっしゃると思いますが、私には無理だあ。
ほどよく出かけ、基本は執筆が、自分に合っているようです。とわかった12月デシタ。

では、みなさま、よいクリスマスを。